SOU3‐ 躁な体験~薬を飲んでお金をたくさん使った体験談

スポンサーリンク
薬を飲んで買い物しまくった失敗談 ★双極性障害-体験談
薬を飲んで買い物しまくった失敗談

 

こんにちわ。

双極性障害の吉川です。

 

明るくフランクに双極性障害の「悲劇と教訓」を連載するSOU。

今回第二話として、薬を飲んでお金をたくさん使った体験談をお伝えします。

 

私は最初「うつ病」と診断されていました。

実際は躁うつ病であって、躁の状態のある双極性障害だったのですが。

診断が難しく病名が判明するまでに数年から数十年かかると言われています。

 

で、躁の状態で抗うつ剤を飲んでハイになってしまい、

色々失敗した小さい事例をお伝えします。

悩む女性

悩む女性

スポンサーリンク

ネットショップを見てしまい買いまくり

 

ありがちですが、ネットショップを見ているだけで欲しいものが見つかってしまいます。

そして、迷わず購入!

その時は、きっと役に立つ・・・前から欲しかった・・・と思ってしまっています。

ネットショップでの1個は安いものですが、個数が増えてくると支払いに困ります。

私は、買ってしまったものの中に、

 

・スニーカー ・・・何足も要らないって

・ケーブル  ・・・テレビの場所変えないから

・健康食品  ・・・健康すぎるくらい買ってしまった

・本     ・・・確かに勉強にはなった

                          その他多数

など、まぁ正常な時には買わないであろう(買いたいけど我慢するか)というものを迷わず買ってしまいます。

もちろん自分が欲しかったものだったので良かったです。

欲しくないものを買うようになったらヤバかったかもしれません。

 

一年でおよそ12万円は買ったと記憶しています。

一か月で1万円使ったようなイメージです。

 

これってクレジットカードで買っているので、支払いがのちにきます。

これがボディーブローのように効いてきて、今でも困っています。

なぜ今でもかと言うと、分割払いのダメージです。

 

これが↓躁での対処法です。

双極性障害解決法:双極性障害の克服は「躁」の対処だ!これが非常に大切な理由
双極性障害では「うつ」と「躁」を繰り返す病気だけど、実はうつより躁の方がダメージは大きい。私の体験談と解決策、そして躁で得られる喜び?も合わせて記します。

 

まぁ躁は心の小悪魔が自由に動き回るので注意が必要です。

調子がいい時、自由な気持ちでいる時こそ気を付けましょう。



抗うつ剤同様に睡眠導入剤にも注意

 

躁の時の抗うつ剤でハイになって失敗してしまう事があるとお話ししました。

同様に睡眠導入剤も注意が必要です。

むしろ睡眠導入剤は記憶を失う事が多いので危険だと思ってください。

 

買い物の額も変わってきますし、スケールが違います。

10万円単位で買い物をしてしまう事もあります。

また、よくわからないアカウントを作ってIDとパスワードを覚えていないという辛く悲しい結末もあります。

 

こちらが↓睡眠導入剤を飲んだ時の対処法と体験談です。

双極性障害解決法:睡眠導入剤(マイスリー・ハルシオン)で記憶を失う。副作用かな?の体験談
睡眠導入剤を飲んでしまうと、時として記憶が無くなる経験をした人も多いと思います。それは事前の自己暗示によって無くすこともできます。また睡眠導入剤を飲んでの決断はだいたいが間違いであることが多いと思います。飲んだら寝ましょう。私の記憶喪失体験談です。

 

ネットの世界では妖精が出たと言われている怪現象です。

ときどき、部屋の模様替えがされていたり、掃除が完璧に行われている事もある現象です。

まぁ私がやったんでしょうが。記憶が無いので嬉しい時もあります。

 

が、とにかくネットショップで買い物をしてしまうし、テレビショッピングでダイエットマシーンを買ってしまう事もあります。

 

躁で抗うつ剤を飲んだ時、睡眠導入剤を飲んだ時は意識して何もしないようにしてください。

夜は疲れているんだから、薬を飲んですぐ眠るのが一番いいですね。

眠れる男 睡眠導入剤

眠れる男 睡眠導入剤

薬を飲んでお金をたくさん使った体験談まとめ

 

結論から言うと、判断するのは翌日が良いという事です。

思い立ったが吉日と思ってはいけません。

一度寝かせて熟成させてから実行しても遅くはありません。

 

買い物は世の中のチャンスと違って逃げません。むしろいつでもウェルカムだから。

意外に朝起きて思い起こすと、必要だけど買うほどではないというものが多いと思います。

私は買ったものが役には立ってますから、まぁ良かったとは思っていますが。

そうとも限らないので熟慮して買い物をしましょう。

本当に欲しかったら、買うのはイイと思います。

 

また、余談ですが双極性障害の人には天才的な人が多くいます

おそらくは偶然にも「躁の状態」でタイミングよく何かに手を付けた人ではないでしょうか。

躁は悪いだけでなく、最初の一歩を踏み出す力でもあることを忘れてはいけません。

躊躇してできない事もやらずに後悔するよりは、やって後悔する方が良いという人もいるでしょう。

私はそのパターンなので、正しい事が何なのかは決められません。

 

自分の思考パターンをメモして正しい行動をとれるようにすれば躁をコントロールすることができます。

双極性障害解決法:双極性障害で思考が整理できない!情報がまとまらない時はメモを取るべし!
双極性障害になった私は物忘れが多くなった半面、閃きが多くて思考が散乱状態でした。 そんな時にメモを取るようにしたら、とても改善されたのを体験したんです。 自分が自分のために書くメモだから楽しいよ。今はこの天才脳!?をコントロールするのにメモをフル活用しています。

 

平常心な時、躁な時、うつな時、睡眠導入剤を飲んだ時、それぞれのメモを作って本来の自分の心の求めているものを見つけてください。

これが安定すると、病状も安定すると思います。

 

そのほかの私の双極性障害体験・対処法すべての一覧はこちら



タイトルとURLをコピーしました