SOU1‐躁な体験~寝ている間に100万円無くなった体験談

スポンサーリンク
一夜で100万円なくしたサラリーマン ★双極性障害-体験談
一夜で100万円なくしたサラリーマン

 

こんにちわ。

双極性障害の吉川です。

 

明るくフランクに双極性障害の「悲劇と教訓」を連載するSOU。

今回第一話として、一夜にして100万円無くなった体験をお伝えします。

 

躁状態になると止められない衝動に悩まされます。

凄い浪費・怒りっぽい・偉くなった気になる・アイディアが湧いてくるなど

恐ろしい事ばかり発生します。

 

これを読んでいる人にはそうはなってほしくないので、

私の「躁」体験談をお伝えします。

 

ベンチで頭を抱える男性

ベンチで頭を抱える男性

スポンサーリンク

外貨を購入して複利で生活できると思いこんだ!

 

もともと、外貨為替の口座を持っていました。

勉強不足のため、口座だけ作って持っていただけと言う感じです。

 

それが躁が極まったある日、

私は寝ずに極楽な生活ができないか調べる夜がありました。

 

そこで、南アフリカの通貨「ランド」を持っていると複利で毎日手数料を得られるということを知りました。

簡単に言うとランドを持っているだけで毎日お金が入ってくるわけです。

 

数年前口座を作った時と違って今はインターネットの環境が整いすぎていました。

ネットバンクから口座へ送金し一気に100万円分ランドを購入しました。

まさかこれが一夜にして・・・

 

勉強不足でした。

神様は勉強不足の人に楽はさせてくれないようです。

 

ロスカットと言う、ある一定まで値が動いたら強制的にお金を没収されるシステムに引っ掛かりました。

 

一晩にです。

眠りにつくときちょっと下がったなとは思いましたが、明日には戻すと思い込んでいました。

 

100万円が翌朝無くなっていました。

正確には10万円になっていました。

やけくその私は10万円を使ってすぐロスカットし無くなりました。

モニターを見る人

モニターを見る人

ここから得られた教訓

 

外貨取引は正式にしっかりやれば良いのだと思います。

 

が、

私はしっかりできる状態ではありませんでした。

 

躁状態であった

睡眠導入剤を服用した後だった

 

これらに併せて、知識が無かったのが問題でした。

 

躁状態になっている自覚を自分自身が当時できていませんでした。

むしろ調子が良く、頭が冴えているようにすら思えました。

素晴らしいアイディアだと思って行動していました。

なんの下準備もせずにです。

 

翌朝に青ざめて一気に地獄の泥沼うつ病に逆戻りです。

2週間ほど記憶を失いました。

 

自分が「躁」なのか「うつ」なのか判別ができないと思います。

それは正解です。

双極性障害の場合、常に危ういという感覚を持つべきだと思います。

慎重に事を進めるべきだと学びました。

 

それ以外にもたくさん失敗してやっと俯瞰で見れるようになったのですが・・・

山で遠くを見る

山で遠くを見る

今回の体験のまとめ

 

双極性障害と診断されている人、疑いがある人は、

大きな行動をするときは、誰かに話してから行いましょう。

 

1日や1年で劇的に変わるアイディアは無いと思うのです。

 

恐ろしい事をして私のように10年以上も苦しむ必要はありません。

 

しいて言えば、ちょっとつまらない毎日が一番幸せだと理解してください。

と言うか私のように調子ぶっこか無いようにすればOKです。

自分じゃなくて良かったと笑って頂ければ幸いです。

 

そのほかの私の双極性障害体験・対処法すべての一覧はこちら

寝る犬

寝る犬



タイトルとURLをコピーしました