双極性障害解決法:パワハラをたくさん受けて精神障害になったけど復活した3つの理由

スポンサーリンク
パワハラで精神を病んでしまって辛くなっている女性が解決策を聞いてきた ★双極性障害-体験談
パワハラで精神を病んでしまって辛くなっている女性が解決策を聞いてきた

今回は、

壮絶なパワハラを10年以上受けてきた私が見事!?復活した体験

をお伝えします。

 

私の中でそれは3つあると思います。

簡単で劇的に変わるので、ぜひ参考にしてください。

 

こんにちわ。

双極性障害でフルタイムで働いている吉川です。

 

パワハラは双極性障害やうつ病の精神疾患になるきっかけとしては

十分すぎるきっかけだと思います。

 

私はパワハラによる精神的ストレスがたまりすぎて、

まるでダムが決壊するかのように泥沼の精神疾患の世界に包まれていきました。

 

ハッキリ言って、その時期の3~4年の記憶がほとんどありません!

 

そんな私でも復活できました。

正確には、時には凹みうつ気味になることもありますが、回復が早まりました。

 

では、その復活の3つの方法を紹介する前に、

私のパワハラ代表体験を紹介します!!!

 

 

スポンサーリンク

私が受けてきた強烈パワハラ一覧!

 

とても辛かった私の体験談の箇条書きです・・・涙

 

朝8時までに資料を作って皆に見せるように、と夜20時に言われる。

 

 

うお!この量で12時間切ってるし、寝るなってこと!

 

 

「俺の大切なデータをなくしたの吉川です。」

 

え!そのデータすら私は知らないです!私のせいにするなよ!

 

で、私が始末書・・・

 

私の資料が上司の個人的な好みにならなくて、

 

 「おいこら!」

 と足元のごみ箱をけってボロボロにして、こうなりたいかと・・・怖

 

役員から言われました。「吉川より先輩が重要だから責任もってやめてくれ。」

 

 隠ぺいによって、私の不手際として落とし込まれたのか!?

 

ここで一度目のうつ病と診断され休職になった。

 

ある転職先では、自暴自棄になって適当に工場に入社してしまった。

 

その部署では高校卒の人だけだった。(高校卒が悪いという話ではありません)

 

仕事をしっかりしていたが、体力が消耗して助けを求めると

 

 

みんなぁ、学士様、頭だけで体がだめらしいよー

 

 

 と私を見せしめにいじめる50代。精神年齢低すぎだろと・・・

 

 この仕事は肉体労働なので、1か月で10kg減少した。

 

次に広告代理店に転職したとき。

 

仕事の方法を先輩に聞いたとき、

 

お前の質問や態度があざといんだよ。視界に入るなよ。

 

 

 悔しいから俺は負けないぞ!!!

 

ストレスたまった先輩が毎日腹や足を殴る蹴る、他の人は見て見ぬふり。

 

 もうだめだ、他の人も誰も頼りにならない。死ぬしかない。

 

 二度目のうつ病と診断され、メンタルケアを受診しつつ2度目の休職へ。

 

 もう転職できないから、死ぬきでここで働き続けようと思って休職明け乗り込んで、

 つらいながら2年が立った時から潮目が良い方向へ変わっていきました。

 では、どうやって潮目が良い方向へ変わったのか?

 

内にこもっていく不安を、外に放出する楽観へ変える

 

とにかく、自問自答はマイナスのイメージしかない!

内側に向くエネルギーを体の外に発散するのが精神障害から抜け出す最短の道です。

とくに、双極子障害やうつ病の精神疾患の方こそ、思考のエネルギーは強いので、

内側か外側か間違っただけで大きく変わってしまいます。

 

私も最初の内は、自分が悪い・自分がもっと勉強しなければ・親が悪い・家庭が悪い、

とどんどん内側に入って言った気がします。

 

そして、出られなくらい自分の内側に入ってしまって生きることも、人生が向上することも諦めていました。

 

そう、文字通り人生が好転することなど諦めていたのです。

 

私は2回目の休職の時は引きこもりました。

徹底的にこもりました。

親元なので身の回りを全てしてもらい、私は寝て食べるだけの人間になりました。

なんとか傷病休暇手当をもらえていたのは助かりました。

 

ヒゲや髪も切らずだったので、人生で一番顔がボサボサしました。

酒も飲みました。

 

廃人ギリギリでした。

 

ただ、親だけが本気で心配してくれました。

 

なんと!

私にパワハラをしていた会社に乗り込んでくれたのです。

 

しかも裁判にするか、子供を復職させて安全な環境にするか選べ!と行ってくれました。

具体的な改善案を出せと。

 

数日後、社長・部長が我が家に謝罪にきました。(小さい会社ですから)

 

親はホームの理をつかってかボコクソに社長と部長を怒り散らしました。

で、結局私は復職しました。

 

この時、社長や部長にどうのより、

親の姿勢に感銘しました、感謝しました、感激しました。

 

この会社の事は好きではないし、パワハラをした課長はいましたが、

親の為と本気で思いこの会社で長くいるために、死ぬ気で仕事を覚えていつかパワハラたちを超えてやろうと思うようになったのです。

 

ちなみにこの時代は「パワハラ」という言葉はありませんでした。

もう一つちなみに、社長はこの5年後セクハラで辞任・部長は左遷され依願退職しました。

悪い人は皆いなくなればいいんです。

 

そしてエネルギーが内側から外側に向きました。

 

私は知っている業界ですが、1から学び始めました。

そしてイジメにも興味を示さず無視し続けました。

 

徐々に仕事の環境にも慣れてきて、私も実力をつけ始めました。

ある時、会社に行くのが嫌でない事に気づいたんです。

 

会社で私が一番知っている分野がどんどん増えてきたのです。

 

もっと私が一番詳しい分野を作って自分を守ろうと努力した結果、

ますます会社に行くことが嫌でなくなったのです。

 

いや、むしろ楽しくなったとさえ言えます。

 

そこで私はもっと深い知識を得たいと国家試験の勉強を始めます。

2年で取れましたが、2年で1000時間ほど勉強したのでほぼ最短レベルです。

これも外に向けてエネルギーを発散したのです。

 

国家資格を取って、「どれ、この会社で頂点をとるぞ!」

という時、今の会社に引き抜かれたのです。

 

給料が年収で2倍になりました。

 

と言うのが、私の話で、休職してから転職まで5年の年月があります。

 

きっかけは、私の場合、親の必死さでした。

そのきっかけは人それぞれ違うと思います。

 

本気でブチ切れて怒りの頂点で何か視界が変わる時、子供が産まれる時、子供に「がんばって」と応援された時。

好きな人ができたとき、テレビや映画で感銘を得たとき、やけくそで海外に一人旅した時。

 

何でもいいのです。

きっかけなんてなくても、今すぐにでも考え方さえ変えれば切り替えられます。

 

お金のかかるようなものではないのに、効果は絶大ですので是非試してみてくださいね。

 

青い海と砂浜とブランコに乗る外国人女性

青い海と砂浜とブランコに乗る外国人女性

時間が解決するという事を実感すると大きく変わる

 

時間が解決することは本当です。

非常に絶望的な状況な時はそんな事を信用できないと思います。

 

しかし、時間がたつと笑いごとで人に話せるようになるのです。

 

私の体験ですが、7年ほど前に「躁」が頂点に達していました。

当然ですが、まだその時は双極性障害と診断されていなかったので、リーマスも飲んでいません。

 

躁が爆発して、

・どうでもいい人と結婚してしまう。

・年収400万円で5000万円の家を建ててしまう。

 

一瞬、我に返って、

・離婚を切り出すが、持ち家の3分の1が元妻の持ち物で、1000万円払うことになる。

・結果、借金を5000万円以上持つことになる。

・元妻との離婚に裁判にまでなる。

・元妻がお金大好きなので、最後の最後に800万円の解決金を要求してきた。

 

爆裂辛くて、自殺しようとすら思いました。

 

ですが、気合で色々努力と勉強をして解決しました。

今となっては7年もたち、笑ネタとして飲み会の席では有名になりました。

 

口コミが口コミを呼んで、私の体験を聞きたいと飲みに参加する人がいるほどです。

 

病気を抱えつつ、記憶が無く、5000万円以上の借金があるなんて辛すぎるじゃないですか!

でも、乗り越えられます。

 

まぁ、当時は1年くらいは地獄の底を這っていましたが、時間が解決してくれます。

 

そして、本当に助かりたいと思い探し続けると長い時間の間に解決策が現れます。

本気で探すと必ずあるのがこの世の中です。

 

私は、上記で説明したように国家試験を2年勉強して取得し、年収を倍以上にしました。

家も高く買ってくれる人に出会い、5000万円弱で買ってもらえました。

 

借金も無くなりました。

 

この転職と家を売ることも奇跡でした。

私から特に何をするわけではありませんでしたが、アンテナだけはっていました。

 

そしたら、私の願いを受信したところから連絡があったのです。

相手は私の知らない人でした。

だからこそ、奇跡はあるし、念じれば手に入るというのがわかるのです。

 

今は、時間とともに過去の苦しい時代も丸みを帯び、笑い話になりますし、

今後の生活への教訓として大失敗しなくなりました。

 

また、パワハラ上司は我慢して一緒に仕事をしていたら人事異動で居なくなりました。

他のパワハラ上司も依願退職で消えたりしました。

 

何も私が辞めなくても解決してしまっているのです。

時間の力ってすごいですよね!

 

時間は過去の苦しみを忘れさせてくれる事。

時間によって過去の失敗を体験させ教訓として未来へ繋ぐもの。

時間は成長を促すもの。

 

少しの事でも良いので、一生懸命に何かを継続していけば時間がそれを評価してくれます。

だから、今が辛くても今だけだと思ってしのいでください。

 

そして、3年後5年後をイメージして、幸せな生活することをイメージしてください。

そのようにきっとなります。

 

自分自身の心の中を変える。外に期待するのではなく自分に期待する

 

内にこもっていく不安を、外に放出する楽観へ変えると言う前段に似ているのですが、少し違います。

 

それは、精神的な面に注目する事です。

 

結論から言うと、自分以外が自分の思うように変化することは無いのです。

唯一事由に変化出来るのが、自分自身の心なのです。

 

そのためには、辛い事ですが、一旦今の自分を受け入れる必要があります。

ゆっくりでも良いのです。

 

紙に書きながらでも良いので、自分の今の置かれている状況や、なぜそうなってしまったのか整理します。

そこには、忖度なくしっかり正直に書きます。

 

書いた物は、きっと成仏しますから。

 

その中で、外的要因があった場合、それはあなたのせいではありません。

内的要因があった場合だけ、その部分を修正していけばいいのです。

 

100個あったから一気に100個する必要はありません。

長い月日をかけてゆっくり修正していけばいいのです。

 

自分自身が変わり始めると、外的要因の捉え方も変わってくるのに気づきます。

 

そうなのです。

外の状況は、あなたの精神的な目線でプラスにもマイナスにも変わるのです。

 

雨が降って嬉しい人もいれば、雨が降って嫌な人もいます。

雨自身は良いも悪いもないのです。

 

パワハラ上司にイジメられて心を折った私ですが、復活してからはパワハラ上司に怒られないように率先して仕事を覚えました。

そして、パワハラ上司より仕事を覚えたのです。

おかげでパワハラ上司は私に何も言えなくなりました。

 

今では、私の方が雇う側になっていますので、何も口出しできません!

 

まずは自分自身の内側の考え方をしっかり固めることをオススメします。

自分自身が軸をしっかり持ちさえすれば、外的要因の問題にも負けません。

 

自分自身が折れたときにダメージが最小限ですみます。

 

精神的に安定を求めるために必要な事です。

 

自分をよく知ることが必要です。

意外に自分の事こそよく知らないものですよね。

私も今でこそ自分をよくわかりません。

 

でもかなり分かってきました。

分かるにしたがってドンドン精神力が強くなってきました。

そして、運もドンドン良くなってきました。

 

きっと運が良くなるのは外的要因の何%かがプラスに変わっただけなのでしょうね。

それでも大きな変化で、1日を生活するのに十分な活力となります。

 

ぜひ、自分自身を知って心を整理して、自分自身に期待してみましょう。

必ず良い事が起こると言い切れます!

 

雨に濡れるバラ

雨に濡れるバラ

パワハラをたくさん受けて精神障害になったけど復活した3つの理由まとめ

 

ながながと体験談を交えてお伝えしてきましたが、

パワハラや理不尽なことなどで困った時に書けるすることをまとめます。

 

・溜まった不満エネルギーは自分ではなく良い使い方で外に発散する

・悪い事は時間とともに解決する

・考え方は外ではなく内側を整理して心の軸を固める

 

この3つだけだと思います。

私の体験から言い切れます。

 

悪い事が起こらない時代はありませんが、物事は捉え方です。

悪い人が居れば、自然と罰せられます。

 

自然と罰せられてきた人を山ほど見てきました。

きっと1~2年で悪い人は消えていくでしょう。本当に自然に消えます。

 

やるべき3つの事が分かりました。

変わるのはいつでもできます。

でも、早く楽になりたい。

 

なら、変わるなら今です。

明日からではなく今日の今からです。

 

きっと素晴らしい未来が待っています。

私はそう信じています。いや、幸せになりましょう!

 

次回は、

もう死にたいと思った時に読んでほしい事

をお伝えします。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

タイトルとURLをコピーしました