双極性障害解決法:心療内科の先生に言われた回復の兆候のサインとは2

スポンサーリンク
双極性障害を診察する先生の鋭い質問 ★双極性障害-体験談
双極性障害を診察する先生の鋭い質問

 

こんにちわ。

双極性障害の吉川です。

 

3か月前に心療内科の先生から回復の兆候を教えてもらいました。

それが↓これなのですが、

双極性障害解決法:心療内科の先生に言われた回復の兆候のサインとは
先日、心療内科に受診しました。そこで先生から病状が良くなるサインを教えてもらいました。私も願ってもらった言葉ではないのでビックリしたのと同時に腑に落ちてしまいました。楽になる考え方かもしれません。心に一つ持ってみてはいかがでしょうか。

 

今回も診察に行って、気づいたことがありました。

先生と話していく中で出てきたことなのですが、

「これは!」と思わざるを得ませんでした。

 

私の先生は非常に有能な先生なのでこのサインは転機のように感じました。

 

その点は自分で気づいたことなので忘れないようにここに残したいと思います。

重要だと思ったので、逆に端的につづりたいと思います。

輝く夕日

輝く夕日

スポンサーリンク

心療内科の先生から2番目にされた質問とは

 

診察室に入って席に着き先生と向き合いました。

いつも通り、さわやかなそよ風のような表情で先生の質問が始まります。

 

先生「最近どうですか?」

 

私「普通の調子です。良くも悪くもありません。」

 

先生「買い物はどうですか?」

 

私「ここ数か月大きい買い物はしていません。」

 

先生「それは良かった」

 

 

 

 

双極性障害の大きな問題の第一が「浪費」!

もっとも症状として出やすいもので自覚もしやすいもの。

それを聞いてきたのか!

 

つまり私は浪費していなかった・・・つまり回復兆候にあるのでは。

 

家に戻ってきて気づいたことなので、直接先生には聞けませんでしたが、

この実感は間違いないと思いました。

 

確かに、大きい買い物をしたい兆候は多々ありましたが、

私自身でそれを躁転のきっかけになってしまわないように抑え込んでいました。

結論としてそれは良かった行為だったのだと納得しました。

 

腑に落ちたという表現の方がスッと入ってきます。

 

大きなくくりで浪費とは、消費や性欲も含めて金のことですよね。

今回は性欲が以上に高まってしまいましたが耐えましたし、

実は欲しかった物を店まで行って我慢して帰ってきたこともあったのです。

トータルして30万円位の物でしょうかね。

 

有ったら便利なんですが、なくても不自由しないんです。

 

ここの判別ができるようになったという事は、私も成長したと実感しましたし、

治療が順調に進んでいると認識できました。



確かに買い物以外でも双極性障害の悪い部分もある

 

「浪費」「性欲」と同列に「自己顕示欲」が強くなるのも双極性障害の嫌な所。

 

自分は偉いんだとか、自分は特別だとか会社や社会や家族に偉ぶってしまうんです。

冷静に考えれば、双極性障害になった人はその時点で天才の可能性があります。

おそらく何かしら一つは人より秀でている才能を得ていると思います。

アイディアや行動などです。

努力の方法も健常者とは違って奥深いものになっていると思います。

 

が、躁転しているときの自己顕示欲は人を傷付けます。

だからこそ、躁転が終了した時に後悔の念により大うつ状態になります。

 

私の場合はリーマスによって精神状態が人工的にですが、安定しています。

その為、人を傷付けるほどの高ぶりはありません。

簡単に言えば、疲れてしまって人と言い争うのが面倒くさくなっています。

 

この場合の、疲れてしまって人と言い争うのが面倒の境地を目指せばいいのです。

私は、誰とも話しません。

話してもわからせるのが面倒だからです。

傷つけたくないので、人をわかろうともしません。

内心は。

表面は優しい風にしていますがね。

 

こんなんで良いのです。

三大双極性障害の欲求の「自己顕示欲」の対処は。

 

一番簡単なのです。

 

やはり、大変なのは消費をつかさどる「浪費」「性欲」です。

財布からお金が出ていくことですよね。

BMWに乗る男

BMWに乗る男

財布からお金を出した興奮が忘れられない

 

財布からお金を出して、お金を使う事への執着がこの問題です。

止められない原因です。

お金の額が大きくなればなるほど、興奮して脳が気持ち良い状態になります。

物であれば金額が大きければ素晴らしい製品を得ることができます。

異性であれば素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。

 

これは、面倒くさくないんです。

 

楽しいからいいんじゃない?

って脳も自分も理性も納得してしまうんです。

 

だから今回の診察で先生はオブラートに包んで、

「何か大きい買い物しましたか?」

と言ったのだと思う。

 

ようは、

用途はなんであれ、最近大きなお金を使いましたか?

という事なのです。

 

私は、ここ数日の「躁転」との戦いで我慢し続けました。

これが↓実況中継の記事です。

SOU6‐ 躁な体験~双極性障害の私が今「躁転」しかかっている!グラグラする!今を実況する!
双極性障害の患者である私が久々に躁転の危機のど真ん中に居ます。今の危険さをリポートしながら、ギリギリでどうやって防いでいるのか、躁転の瞬間はどういう状況なのかを出来るだけ実況してみます。少しでも同じ経験の人の助けになるよう。辛いです。

 

性欲に負けて10万円は使ってもおかしくはありませんでした。

一般的に見て美人と言う人に食事以上を求められたのですから。

しかも2人同時に!

危険すぎると判断して、食事にもいきませんでした!

行かざるを得ない場合はもう一人私の同性を連れて行きました。

 

我慢して睡眠導入剤を飲んで無理やり眠ったり、仕事を徹底的に頑張って時間を無くしたりしていました。

 

ハッキリ言って、今は何もしなくて正解と思っています。

今日の先生からの質問に「何も買っていません!」と胸張って言えましたから。

 

ただただ・・・双極性障害の浪費という意味でのドーパミンは今も穏やかではありません。

抑え込めたのが幸いですが、その女性の為にお金を出したらその瞬間気持ちいいだろうなぁとは思ってしまいます。

 

ふぅ。

凛としたキレイな女性

凛としたキレイな女性

先生に言われた回復の兆候のサイン まとめ

 

今回は先生から「買い物はどうですか?」と聞かれました。

 

これは、気づきを得ることができました。

上にも記しましたが、双極性障害の躁転部分を簡単に聞いています。

 

数日前の躁転中だったら「買い物を検討しています!」と言っていたかも・・・

 

必要な大きい買い物はもちろん必要だとは思います。

でも私たちはこの点に関しての病人です。

普通の人で親身な人の意見も聞いてみるのは必要だと思います。

 

ムダなダメージも大うつ状態も経験しないでいられるためですから。

 

私は今回の躁転をいったん抜けられそうです。

そして分かったことが今日の診察だったのだと思います。

 

こんな小さなきっかけは覚えておくことはできません。

出来るだけ忘れないようにここにつづって、いつでも戻ってこれる足跡を残したいと思います。

 

人それぞれ、私の記事で何かのきっかけになるかもしれません。

 

失敗談としても利用できますし、何か知りたいことが有ったら書き込んでいただければ後日の記事にしたいと思います。

 

では、健康に近づきますように。

 

そのほかの私の双極性障害体験・対処法すべての一覧はこちら



タイトルとURLをコピーしました