実況8 リーマスを服用しチャンピックスで禁煙する副作用・禁断症状 双極性障害者として

スポンサーリンク
チャンピックス服用後14日経過して副作用について分析が始まった私 ★双極性障害-体験談
チャンピックス服用後14日経過して副作用について分析が始まった私

 

こんにちわ。

双極性障害で治療をしながら働く吉川です。

今回は長年続いていた「やめたいタバコ」の禁煙についての実況その8です。

 

チャンピックスを飲んで14日目終了。

完全禁煙から8日が経ちました。

本日、チャンピックスを服用したからの初めての通院です。

禁煙外来は初診から次の通院まで2週間なのです。

 

実は特段タバコを吸いたい!とはならず、

ちょっと意識を別のところに置けばタバコを忘れるれべえ

私はチャンピックスのおかげで辛い事はありませでした。

 

また、体からニコチンが出きるのも3日目で9割以上であり、

3週間でほぼ全部が出てしまうというので今はかなり健康な気がします。

 

前回、体調面・精神面の悪い副作用があると伝えましたが、

さらに弱くなってきました。

そこを中心に書きたいと思います。

 

実況の履歴はこちら→チャンピックスとリーマス禁煙体験談

 

※詳しい禁煙外来とチャンピックスの話は私は医師ではないので専門のサイトを見てください。

 

初診の際には医師にはリーマスを飲んでいることを伝えてはいます。

 

病院やネットの情報では、

①チャンピックスはうつを助長する。 ⇒多少なりともあると感じる

②精神薬との相性が悪い。 ⇒リーマスとの相性はむしろ良いと感じる

③副作用がひどく感じる。 ⇒それほどでもない

 

一般的にはチャンピックスと精神疾患用の薬は併用しないようにしています。

と言うか、併用はできるものの推奨はされていないようですが、

私個人として大きな悪影響はないような気がします。

よほど喫煙の方が健康に悪影響だと言えます。

 

ですが、ここで肝となるのが、

かなり危険な薬のリーマスと、かなり危険な薬チャンピックスの併用です。

人によってはもしかしたら何か別の感覚になることがあるかもしれません。

この辺を体験談で伝えられれば本望です!

 

一方で、うつ病などは禁煙すると回復が早まるという情報もあります。

 

どっちなんだ!?

 

情報が無いのなら自分で情報を作ろうと思います。

そして、同じ気持ちの人が少しでも禁煙できれば幸いだと思います。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧



スポンサーリンク

チャンピックス服用14日目データ

 

まずは、データです。

★禁煙データ

・禁煙日数・・・・・・8日目(初心者)

・本日タバコの本数・・0本

・一酸化炭素濃度・・・4ppm(1月21日診療時) 初診時24ppm

・体重・・・・・・・・77.1kg(スタート時 77.0kg)

・身長・・・・・・・・180cm

・浮いたお金・・・・・6.000円(缶コーヒー2缶代含む1日750円換算)

 

上記の黄色いマーカーの部分が際立って良い数値になってきました。

 

一酸化炭素濃度もほぼ非喫煙者と同等のレベルまで下がりました。

あとは体からニコチンが排出する目途の3週間を目指して頑張りたいと思います。

ただ離脱症状の急な罠は沢山あるでしょうし、

ニコチンさんの巧みな罠もあるのも予想済みであるので防衛は緩めません。

まず3週間でニコチンを無くして、肺と体を健康にします。

そして、6か月かけて脳に住み着く依存を取り去っていきます。

私はその為になら(そうはしたくないが)太っても良いと思っています。

私の優先順位は、

 

禁煙>節約>ダイエット

 

禁煙の為ならお金を使います。

例えば、吸いたくなったら炭酸水を買いに行きます。

タバコを買うお金が浮いているので十分に賄えるからです。

でも健康を得られます。

 

ただ、基本的には水か炭酸水以外は代用品は使いません。

例えばガムとかミント系のタブレットとかです。

これをすると代用品に依存してしまうのです。

それは、前回の禁煙の時に経験済みなのでしないようにします。

 

さらに8日で6.000円も手元に残りました。

これは実感があります。

財布からいつまでたってもお札が無くならないのです。

1か月・2か月と立つごとに破壊力を持ってくると思います。

今から半年後のご褒美を何にしようかとウキウキしているくらいです。

浮いたお金で妻と子にお見上げを買ってしまたっくらいです。

 

データから見た感想はこのような所です。

では、体調面と精神面を詳しく書きたいと思います。

太陽光線と森の木々

太陽光線と森の木々

リーマスとチャンピックスを飲んでみての体調

 

酷い副作用だった時↓よりは遥かに弱まってきました。

実況6 リーマスを服用しチャンピックスで禁煙する副作用・禁断症状

 

慣れてきたのかもしれません。

もともと十数年薬を飲み続けているので、

副作用体制が付いているのは自覚しています。

多少の吐き気では大したことは無いと思ってしまいますから!

 

ただ・・・3つ気になる症状があります。

気にしない程度の物からお伝えします。

 

3位 凄まじい眠気

これはチャンピックスの副作用であり、

リーマスの副作用であり、

禁煙の離脱症状でもあるようです。

この強力な3つのカルテッドなのですから長期戦は覚悟しないといけません。

気にせず気長に戦います。

休日は十分な休養は必須だと思います。

 

2位 便秘

これは禁煙の離脱症状(ニコチン切れ)によるものがメインだと思います。

チャンピックスもリーマスも副作用のメインとしては、便秘はありません。

多少は薬がコラボしてニコチン切れの便秘を助長しているかもしれませんが、

基本的にはニコチン切れによる便秘だと思っています。

私は、お腹が張るし、辛いので便秘薬を処方してもらいました。

逆流性食道炎をもっている私には便秘は死活問題なのでちゃんとケアします。

これもニコチン切れに体が追い付けば回復するので長期で観察します。

 

1位 息切れ

好転反応なのか禁煙して良くなるはずの呼吸器が良くないです。

息切れが強く出てしまいます。

しゃべっているだけで「はぁはぁ」行ってしまいます。

これは深刻です。

調べてみるとリーマスに息切れという副作用が有りました。

有名だそうです。

チャンピックスと禁煙がリーマスと合体して、

息切れの作用が強く出たのかと思います。

こちらは次の心療内科の受診時に先生に相談してみます。

 

さて、チャンピックスを服用後の初の診察でしたが、

特に何も言われませんでした。

一酸化炭素濃度が順調に減っていて嘘をつかづに

ちゃんと続けていることを確認した感じです。

 

先生からは、

副作用が強い薬だから何か出たらすぐに病院に来るように言われました。

特に「吐き気」が強く出ることから「吐き気止め」も処方できるらしいです。

これらはしっかり頭にとどめておいて何かあったら対応したいと思います。

 

 

いよいよ、リーマスとチャンピックスが混ざったことによって、

何が出て、何が出ないかが見え始めてきました。

体の中では確実に革命が起きています。

20年弱続いていたニコチン摂取が無くなったのですし、

強力な薬が2種入ってきているのですから。

 

やっと戦場のど真ん中に入ってきた感覚があります。

今後も節目節目で報告したいと思います。

開いた本に降り注ぐ光

開いた本に降り注ぐ光

リーマスとチャンピックスを飲んでみての精神状況

 

実は落ち着いています。

 

しいて言うならば、

・臆病になってしまっている。

・何事にも面倒くさい。

の2点だろうかな。

 

臆病なのは完全に想像がマイナス思考なので押されてしまうという事。

これは明らかに禁煙とチャンピックスの影響だと思う。

だから、これは通る道であっていつまでも続くことは無いと

認識するかしないかの違いで大きく戦況が変わるので注意するポイントだと思う。

 

面倒くさいというのは、文字通り何もしたくなくなります。

とにかく体が重いのです。

以前にも書きましたが、倦怠感が以上に強い。

地球の重力が1.2倍くらいに感じます。

よって何をするにも辛いので面倒だと思ってしまいます。

これも禁煙の影響なのは確かで、多くの人がネット上に書いています。

ただ乗り越えれば元に戻るというので、ここも気合で乗り切りたいと思います。

 

気を付けたいのは、

急なメンタルの揺さぶりによる局地的な不安による1本だけお化けです。

今は平和な閑散期ですから特に普通に生活しています。

ですが、3月には繁忙期になります。

この時期に不安と緊張とプレッシャーが多くのしかかります。

この状況で現れる

「1本吸ったら楽になるよ~」の「1本だけお化け」に負けないようにしたいです。

 

私の今までの経験上、1本で終わるつもりが終わったことはありませんでした。

そして1本吸っても何も解決しないのも経験しました。

頭痛と目まいと臭さだけが残ったのを覚えています。

とにかく寝込みを襲われない限り、吸わないように身構えておきます。

と言うか、私にはもう要らないと自然に思えるように、

禁煙をポジティブに考え、非喫煙者になったことを喜びたいと思います。

 

 

節目節目で絶対何かが現れると思います。

それを覚悟して進むか、知らずして進むかでは大きな違いが出ます。

準備をして完全防備で戦場に行くのが最良であるのです。

戦場に戦場とわからずポロシャツで歩いていくのはダメです。

 

これから何かが来ると覚悟をしながら自然な状態でいる必要が今時期必要だと思います。

アンバランスな状態ですが、だから禁煙は難しいと思うのです。

ですがアンバランスな状況を実は日ごろから達観している双極性障害の人は、

きっと自分の精神を確かめる癖があると思います。

だからこそ禁煙ができると思うのです。

そうあってほしいと私は私に思います。

 

今後も負けづに続けて、

禁煙を成功させて双極性障害の回復を前進させようと思います。

実況の履歴はこちら→チャンピックスとリーマス禁煙体験談

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

 



タイトルとURLをコピーしました