双極性障害解決法:双極性障害の対処法 完璧にしなくちゃって何のこと?完璧を求めないほうが良い理由

スポンサーリンク
完璧を目指さない事を決めたことで病気の回復が早まる男性 ★双極性障害-対処法
完璧を目指さない事を決めたことで病気の回復が早まる男性

 

こんにちわ。

双極性障害で働きながら治療をしている吉川です。

 

今回は、完璧にしなくちゃいけないって何のこと?

について私の体験談をお伝えします。

 

結論から言うと、完璧の定義って存在しないのです。

 

完璧とは・・・

「欠点がまったくないこと」「完全なこと」「完全無欠」

まぁ現実ではありえないですよね。

 

野球で言えば、

打者なら、600打数600安打600ホームランで空振りは0回となります。

投手なら、ストレート27回×3ストライクの81球で27奪三振ゲームセットです。

 

さらに付け加えれば、

左右対称な美しい顔立ちに、美しい体系。

正確が1000人いたら1000人が100点を与える聖人。

そして、頭がよく一度聞いたら文理すべての学問が一度で覚えられる人となります。

 

面白くなりまして沢山書いてしまいましたが、絶対に存在しないのです。

 

しかし、私たち双極性障害やうつ病の患者は完ぺきを飽くなき探求心で目指します。

 

良く見てください。周りを。

 

苦しめてくる社会も、上司も、知り合いも全て不完全ではないでしょうか。

それが素晴らしい事だという事、そして苦しめてくる社会自体が不完全であると認めることが病気の回復には非常に重要です。

 

では、私の完璧なんていらないよという体験談からの対処法をお伝えします。

グリュックスブルク城

グリュックスブルク城

スポンサーリンク

完璧を求めてしまう心理

 

私がそうなのですが、一度怒られたこと・バカにされたことが非常に心に刺さります。

今でも引きづっています。

 

同じことを言われないようにどうするかを考えたときに一番簡単なのは、

自分が完璧に近づくことだと思うのです。

 

確かに、理にかなっていると今は思います。

自分の中で完結しているので努力で何とかなりそうです。

 

しかし、完璧を求める事には限界があります。

先にも書いた通り完璧な人間など存在しないのです。

 

まぁ神様が人間を気に入るのは天使と違って完璧でないからと言われています。

 

どんなに努力しても完璧になることができないのですが、

それを知った時に自分の努力が報われなかったことにより不幸な気持ちが湧いてくるのです。

 

しかし、人には酷い事を言われたくないから自分の中で戦い完璧を目指すことをやめられないのです。

 

答えが無い事を続けているのと一緒で、生殺しな状態なわけです。

 

私も10年弱ほど、完璧を求めていました。

いつか完璧になれるものだと思い・・・

 

ジョギングをして体脂肪を10%以下にしました。

イケメンになるために一流のブランドを買いました。

勉強もして国家資格も取りました。

仕事もできるように人一倍残業して仕事を覚えました。

美しい妻と結婚できました。

 

まぁ結果としては、頑張って良かったなぁと思いますが、

実は経過として達成感が一切ないのです。

 

普通の人ならある幸福感が全く得られなかったのです。

 

だから、さらに完璧を求めて・・・そして、完璧の限界を感じ疲れるのです。



相手の完璧は、相手の状況によって変わる

 

ここでは相手と書きましたが、正確には自分の思考以外と言う意味です。

自分の体も相手に含まれます。

体のコンディションも意思ではどうしようもできないですからね。

 

私の体験談をお伝えしますと、

完璧の定義は人口の数だけあるという事が言えます。

 

こんな経験①

私は若い時に雑用の仕事を多くしていました。

資料をホッチキスで止める事が毎日多くあったのですが、

A4縦とA4横の混ざった場合、右上で止めるか、左上で止めるか悩んでしまうのです。

 

先輩によっては右上の人が居たり、左上の人が居たり。

また、同じ人でも日によって右上になったり左上になったり。

 

これは完璧にすることができません。

 

また、こんな経験もありました。

 

こんな経験②

仕事ができない時に失敗したら先輩から「お前はもっと勉強しろ!」と、

勉強して仕事が上手くいった時に先輩から「勉強して上手くいくと失敗から学べない」

 

ん?

 

もう気づいたかもしれませんね。

 

世の中は全て自分の都合で動いているのです。

私が上手くいかなかったのは私のせい、私が上手くいったのは先輩のおかげ。

与党の逆を答弁するのが野党。

善と悪。

白と黒。

朝と夜。

 

つまり相手や状況によって答えが複数あるのです。

コレさえ理解すれば、実は簡単な世の中なのです。

 

双極性障害やうつ病の患者の人は、数学のように答えはコレ!と決めつけてはいませんか?

私はバリバリの理系なので決めつけていました。

 

これが今回伝え残したい事なのです。

悩む女性

悩む女性

割り切るという正解の出し方

 

割り切るという言葉が嫌いかもしれません。

嫌いな人だからこそ、この記事を読んでいるのだと思います。

 

ところが、割り切りの先に答えがあるとしたらどうでしょう。

 

たぶん今まで割り切ったことが無いと思いますので、まさに未経験ゾーンです。

 

割り切ると言っても諦めるというようなネガティブな意味ではなく、

「この辺でイイんじゃない?」で終わらせてしまうのです。

 

楽になります。わかりやすくバロメーターで伝えると65%くらいの完成度で終わって良いのです。

65%と言わなければ誰も65%だとは思いません。

何か言われたら5%くらい足して70%になればいいんです。

 

この残りの30%が実は他人にとって可変性のある無限な余白として使われるのです。

ようは変化させることができる可能性です。

自分自身の作品よりも、別な多くの人からのアイディアを入れることで一人で出来る事よりも予想外の結果が得られると思います。

そんな余分な部分で仕事をしている業種も多々あります。

 

ここに可能性を残しつつ、自分は楽をするのです。

相手に満足感を与え、わかっていた割り切りにより自分が癒されるのです。

 

心痛める女性

心痛める女性

 

ちょっと具体的になぜ完璧でない事がクオリティーにつながるか考察します。

 

家を建てる場合の仕事をする業者の種類のお話です。

・ハウスメーカーの営業マン

・ハウスメーカーの設計士

・ハウスメーカーの工事監督者

・電気工事士

・左官工事士

・外構工事士

・水道工事士

・ガス工事士

・大工工事士

・重機運転士

・工場での材木加工

・あなたの青写真

 

家を建てるのに最低でもこれだけの職種が関わっています。

あなたの青写真は5%くらいですよね。

こんなもんで良いのです。

 

なぜなら!

チームだからです。

チームメイトを信じることが出来るという事は、自分を信じることになるのです。

 

完璧じゃない自分を信じて認められるように割り切る事、妥協をしていく過程で、

その進捗と逆比例してチームを認められるようになるのです。

 

割り切る事をしないという事は、あなたが家を建てる時に電気工事をすること、

外構工事をすること、木材を山で加工する事を意味します。

 

信頼できる業者に任せましょう。

信頼できる(信頼してみた)仲間に任せましょう。

 

仲間と仕事

仲間と仕事

 

紹介しておきたい事例に、アメリカの民間研究所のベル研究所があります。

この研究所に勤める研究員のうち上位15%のエリート研究員の特徴を調べた結果、

研究員の「知性」や「性格」に大きな差がない事がわかりました。

 

ただ唯一持っていた共通の特徴がこう記されています。

「その人の持つ使える人脈を持ち、実際にうまく使いこなしている」

 

普通の人はトラブルが起きたときに自力で何とかしようとしますよね。

エリート研究員はトラブルが発生するとすぐに他者の力を借り、大勢の知識で何とかするのです。

意外ですよね!エリートこそ自力で解決するものと私は思っていました。

適材適所の人材を集めることに秀でていることを意味します。

 

ちなみに、ベル研究所は今までに6人もノーベル賞受賞者を輩出したアメリカでも屈指の民間研究所です。

 

つまり、チームで頑張り、自分ができない事は、得意な人に任せるほど世の中は上手くいくのです。

ピースが合う

ピースが合う

完璧にしなくちゃって何のこと?まとめ

 

まとめとして、完璧を目指してはいけません。

人それぞれ、得意不得意がありますので、自分が苦手な部分は、得意な他人の力を借りましょう。

もし、努力するなら得意な分野を伸ばしましょう。

そうするとあなたの得意な分野を不得意としている人から必要とされますから。

 

とは、言っても双極性障害やうつ病の人々は十分頑張りました。

頑張ることはいったん休んで、妥協し、割り切り、それが正しいと理解して、

ひたすらゆっくり楽な時間を楽しんでください。

 

十分に完璧を目指した結果疲れたのなら休んでください。

私もそうですが、そうやって努力したことは結果として必ず残ります。

それは素晴らしい事でしょう。

 

しかし、人生は楽しまなければもったいないのも一片です。

 

ストイックで苦しい人生も私のように40歳間近になるともったいないと思ってしまいます。

若いうちは楽しんでください。

 

もし自分は若くないと思っている人でも、人生で今が一番若いのです。

 

今からでも、バラ色のとはいきませんが、楽しい楽な人生を歩み、

不完全な世界を許容するゆとりを感じてみてはいかがでしょうか?

 

そのほかの私の双極性障害体験・対処法すべての一覧はこちら



タイトルとURLをコピーしました