双極性障害解決法:心はリーマスを飲んで安定していても、打たれ弱いものだと知っておくべき理由

スポンサーリンク
リーマスを服用して心の状態が安定しているのに打たれ弱いのかを知りたい女性 ★双極性障害-対処法
リーマスを服用して心の状態が安定しているのに打たれ弱いのかを知りたい女性

 

こんにちわ。

双極性障害でフルタイムで働いている吉川です。

 

今回は、

リーマスを飲んでいて心が安定していても、ちょっとした事で崩れる打たれ弱さについて考えたいと思います。

そして、それを知っておくことで生活が楽になる理由をお伝えします。

 

私の場合、リーマスを服用し始めて1年たつのですが、それを実感しました。

恐らくは私だけではなく誰しもが経験のある体験だと思うのでしっかり記します。

これが普通だと分かりさえすれば心の安定が長持ちしますし、ダメージも早く回復すると思います。

知っているか、知っていないかの差だと思います。

 

それでは、順を追って進みます。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

スポンサーリンク

リーマスを飲んでいる心の状態とは?

 

私は医者ではないので、成分や臨床の事はわかりません。

実体験を何年も繰り返し、イメージが固まっているのでそれを例えてお伝えしたいと思います。

 

リーマスを服用することで心はどうなるか?

例えるならば「マラソンでゴールした疲れている人に強力な栄養ドリンクを飲ませて元気だと思いこませている」状態だと言えます。

 

倒れる男の子と看病する母の人形

倒れる男の子と看病する母の人形

 

だから本当は疲れているのです。

ただ疲れたままにしてしまうと悪い癖が出てしまうので、元気だとだましているのです。

これを続けていくことで悪い癖を習慣から外させることができるのが目的です。

でもこの人は人よりマラソンが大好きでストイックに練習してしまいます。

止めても練習してしまうのですから。

だから指導者が栄養ドリンクを飲ませます。悪い癖が出ないように。

 

 

一言で言いますと、リーマスを飲んでいる状態は、

作られた安定した精神状態であって、正常ではありません。

 

うおぉぉぉ!ですよねぇ。

それが普通です。

リーマスを処方され、双極性障害になるほど必死に生きて、必死に人と付き合って、必死に自分を責めて頑張ってきたのです。

 

それは心が悲鳴を上げて折れても当たり前です。

双極性障害と分かるまでは、自分自身が何者なのかもわからずに苦悩もしてきました。

正常でなくて良いのです。

 

これから正常にするために進むのですから。

リーマスを服用されている時点で初診の時よりは進んでいるのですかね。

 

なるほど・・・一瞬ビビったよ。

普通に生活しているときはリーマスの恩恵で「躁」「うつ」になりにくい事と、感情が安定している事で無事に過ごしていけます。

 

ただ先ほども書いたように作られた元気なだけで本当は疲れています。

一発大きな出来事・・・いや、些細な嫌な事があるだけでドミノ崩しのように倒壊します。

それは、必然で当たり前な事です。

マラソン終わった人に栄養ドリンク上げて元気に思わせて、バーベルスクワットさせても太ももは壊れてしまいます。

 

だからリーマスを服用し治療中の人は一発で大きく凹み、動揺します。

 

要は、ムチャクチャ打たれ弱いです。

 

打たれ弱いのが通常なんて、ショック感じますね。

 

ただ、だんだんと打たれ強くなっていきますので、そこは医師の指示通りリーマスを服用しその試練を乗り越えることができるようになります。

私もその過程です。

 

では、私が心の打たれ弱さを感じたエピソードとして数個お伝えします。

打たれ弱くてノックアウト

打たれ弱くてノックアウト

私が感じた心の打たれ弱さの正体とは

 

①妻がドアを強く閉じる音が怖かった

さっきまで普通に会話していた妻が、有るきっかけでドアをドーンとしめるのが続きました。

それだけで、テンションがボロボロになりました。

久しぶりにたくさん会話して不機嫌になることを言ったのだろうか?

そもそも会話自体する暇がなかったのではないのか?

 

別になんでもなかったそうです。

窓が開いていたから気圧で勢いよくしまったようです。

些細ですねぇ~。

 

②会社でいつも私に仕事を頼んでいる人が別の人に頼んだ

いつも私が担当している営業マンが別な人に私の仕事を頼んでいるのが聞こえました。

なぜ私ではないのか?

私の仕事が良くなかったからか?

ようは私は使えない人間なのでは!

 

別になんでもなかったようです。

私の仕事量が煩雑な時期だったので気を使って別な人に振ったようです。

被害妄想つよいですねぇ~。

 

③家族に給料が少ないと言われた

この給料だと生活していくにはかなり切り詰めないといけないと説明されました。

私は病気で辛い思いをしてもフルタイムで働いているのに・・・

死んだ方がいいよね。

オレなんて人間ATMだよね。

 

別にそこまでの問題ではなかったようです。

子供の成長を考えて人生設計をした中で、貯金に回すお金をどこから捻出するかの話でした。

私は、最初にドッカンと打たれたので、真意がよく頭に入ってきませんでした。

 

なんだか、本当に打たれ弱い。

他人だからそう思うのかな?

 

そんな小さな話から、言えないような大きな話まであって考えました。

この打たれ弱さの対処法を。

打たれ弱いと、それだけ凹んでいる時間が多くなって時間の無駄ですものね。

 

その対処法とは「自分は打たれ弱いと知っている事」につきます。

それをお伝えします。

コーヒーで温まる女性が考えている

コーヒーで温まる女性が考えている

あらかじめ知っておいた方が良い事と理由

 

知っておいた方が良い理由は明確です。

心の準備をしていると、ダメージが格段に減ります。

 

目をつぶってボールをぶつけられるのと、

目を空けていてボールが来るのがわかるのでは、

どちらがボールと当たった時にダメージがあるでしょう?

 

目を閉じていて、身も心も用意が無いのでは怪我しますね。

目を空けていればボールが当たる瞬間に筋肉を強くすることも受け流すこともできます。

 

ただ、

自分は小さな事で凹んでしまうんだ。

 

と、理解して認識さえしておけば実は凹んでしまう事が格段に減るのです。

 

これはその場しのぎではなくて、治療のリハビリの一環と言えます。

どんどん心の筋トレがなされて、期間が過ぎたとき心が打たれ強くなっていくのです。

 

自覚している事で、何かがあった時を乗り越える方法を事前に考えることもできます。

また、凹んだことの理由の蓄積にもなります。

自覚することで、ネガティブな内容でも自己肯定感が高まります。

自己分析ができているのですからね。

 

まぁ、難しく書いてしまいましたが、

「自覚する」事で大事に至らないで、成長できる理由なのです。

気づきと自覚を持った女性

気づきと自覚を持った女性

リーマスを飲んでいても心は打たれ弱いまとめ

 

双極性障害と診断されて、リーマスを処方されているという事は、

あなたの心は非常に疲れ果てているのだと思います。

 

いや、もしかしたら、壊れてしまっているのかもしれません。

 

それをリーマスという栄養ドリンクで普通の状態のように感じるだけです。

※リーマスをやめると危険な双極性障害の症状が出ますのでやめないでくださいね。

 

そんな綱渡りをしているのですから、ちょっとした衝撃で心は崩れます。

でもそれは普通です。

 

だって、病人ですからね。しかもかなり重い。私もです。

 

しかし、病人と言えども元気になりたいと思うのが人間です。

ところが小さな障害があるたびに凹んでいるのでは上に回復に向かえません。

 

その為に、

しっかり「自分は心が打たれ弱い」、「動揺しても何とかなると」、

自覚して準備をしておいた方が良いのです。

 

私はこれを知って、凹む事が減りました。

凹む地雷をよけられるようになりました。

 

自覚すると、地雷踏まなくなります。

オススメなので、自分の心は打たれ弱いと自覚すると覚えておいてくださいね。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

タイトルとURLをコピーしました