双極性障害で今、燃料切れです。

スポンサーリンク
エネルギー不足の時にイライラさせる人が居ると嫌だ! ★双極性障害-対処法
エネルギー不足の時にイライラさせる人が居ると嫌だ!

 

こんにちわ。

双極性障害の吉川です。

 

更新がしばらく遅くなってしまいました。

 

と言うのも、

ちょっと双極性障害の躁転と面と向かって戦っていたので、

ガス欠になった模様です。

 

でも、大きな問題にならなかっただけガス欠ごときで済んでよかったです。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

怒っている指

怒っている指

スポンサーリンク

エネルギー不足は意外に辛いところがある

 

ただ、非常に脱力感があります。

まぁうつ状態に戻ったようなものだと思いますが、

心療内科の先生が依然言った、ちょっと調子悪いくらいが良い。

を参考にして、頼りにして今を頑張りたいと思います。

心療内科の先生の話↓はこちらです。

双極性障害解決法:心療内科の先生に言われた回復の兆候のサインとは
先日、心療内科に受診しました。そこで先生から病状が良くなるサインを教えてもらいました。私も願ってもらった言葉ではないのでビックリしたのと同時に腑に落ちてしまいました。楽になる考え方かもしれません。心に一つ持ってみてはいかがでしょうか。

 

と、いうわけで今は充電に力を入れています。

充電と言っても、淡々と日々を生活し、出来るだけ時間を見つけて休養を取るという事です。

簡単ですが、これも治療の一環ですからしっかりしたいと思います。

 

ガス欠なので、やりたいこと、目標など一旦無くなってしまいました。

これが無欲・煩悩が無い生活なのでしょうか。

 

本来人間は目標があって楽しく生活するのであって、完全に良い状態とは言えませんが・・・

大きな問題が起こっていないだけ幸いと思うようにしています。

 

リーマスにも体が慣れて副作用を感じなくなりましたし、

睡眠薬も聞かなくなって今度病院に行ったら薬を強くしたいくらいです。

 

体重の増加も減ってきました。



エネルギー不足でも外部からエネルギーを消費させられる

 

ただ、問題はあります。

 

自分一人の中で完結する問題は今は完全に処理できています。

しかし、他人(同僚)からの無理難題は私の感情を悪い方へ向かわせます。

 

そこで、分かったことは、

「相手にしない」「相手にしてあげているふりをしている」

これに尽きると思います。

 

所詮、同僚は自分自身の利益のみの思考なので、

私も同様に自分自身の利益で動いて、問題はありません。

わざわざ、同僚の無理難題に付き合って私の心を疲弊させる必要はありません。

むしろ、私によって相手を疲弊させるくらいの気持ちが必要だと思います。

悩みつかれた

悩みつかれた

世間は助け合いは基本的にはないものだと思っておいて間違いはありません。

たまたま助けてもらったからありがたみを感じますが、それは相手が私を助けることで利益になると知っているからです。

 

とどのつまり、人は人の為になど動かない。

ならば、私も私の為に動く覚悟を持つべきだと思います。

 

今回は思ったことをつづりました。

エネルギーは徐々に戻りつつあります。

本気で意味のある記事を次回から書こうと思います。

 

双極性障害を一気に良くするぞ!



嫌な奴(自分に害のある人)は相手にしない

 

どんなに優しくしてあげても、ミスをかばってあげても、

絶対に私を非難する・イジメる人が居ます。

 

どんな人でも生理的に合わない人が居るでしょう。

 

私はそれで悩みました。

昔ですけどね。

 

結論は今は出ています。

例え上司だろうが、相手にしない事です。

私は、ある程度仲良くする努力をしたのち、それでも酷い扱いをされた人には、

完全無視をします。

上司でもです。

挨拶はしても、それ以上話しませんし、目も合わせません。

相手に私を恐れさせるほど冷遇します。

怒っている女性

怒っている女性

それで相手が悩んだら自業自得です。

もっと悩めばいい。自分の不甲斐なさと、人間レベルの低さに。

きっと、もう人間レベルは上がらないだろうから、関わる意味すらない人間なのでしょう。

 

どうですか?

私を酷い人だと思うでしょう。

酷い事を数年にも続いてされてきたなら、これくらいのメンタルは必要です。

誰とでも仲良くするなどメルヘンの世界です。

社会は戦場です。

やられたら、やり返す。

出世するならだれかに勝たなければならない。

お人よしになるのは、正直病気の回復には向かないのです。

割り切って、治療の妨げになる人は排除すべきなのです。

それが、はっきり言って正しいやり方なのだと私は気づきました。

そして回復が早まりました。

 

心の充電が回復したら、詳しい話をつづろうと思います。

社会では同情は不要です。自分を守るために努力しましょう。

 

そのほかの私の双極性障害体験・対処法すべての一覧はこちら



タイトルとURLをコピーしました