双極性障害解決法:うつ病・双極性障害などの精神疾患の人におすすめな食べ物3つ

スポンサーリンク
精神疾患を改善する簡単な食べ物を聞いてくる女性 ★双極性障害-対処法
精神疾患を改善する簡単な食べ物を聞いてくる女性

 

今回は、

うつ病や双極性障害などの精神疾患の人におすすめな食べ物3つを紹介します。

 

こんにちは。

双極性障害でフルタイムで働いている吉川です。

 

私の場合、最初はうつ病と診断されていて、

7年後に双極性障害と診断されなおされました。

 

運動系だけでなく、食べ物も自分で考えた結果、今はかなり良い状態です。

運動は大変なので、今はしていませんが、

食べ物だけは続けています。

 

食べ物は簡単であって、回復を感じることができるのでお勧めです。

キーワードは幸せホルモンです。

 

ついでにお通じも良くなって体重も5キロ減りました。

これは、副産物で嬉しかったのであわせてお伝えします。

 

私の体験だと併せてお伝えします。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

スポンサーリンク

トリプトファンを意識して食事を行う

 

精神疾患の人は脳の中の神経伝達物質であるセロトニンの不足が原因であると言われています。

もちろん、それだけではないでしょうけれども簡単に改善できるのでセロトニンを増やす食事を私は考えました。

 

セロトニンの厄介な所は体内で作られない事。

 

食事からの必須アミノ酸であるトリプトファンがあって初めてセロトニンが生成されます。

だからトリプトファンを食事からとることが目的となります。

 

もちろん、バランスの良い食事をした上での話です。

 

牛や豚の赤身の肉、チーズ、青魚、豆腐、納豆などたくさんあります。

ですが、毎日食べるとなるとこれらはちょっと面倒ですよね。

豆腐と納豆はともかくお金もかかります・・・

 

そこでおすすめなのが、バナナです。

 

バナナにはトリプトファンを多く含むうえ、バナナの糖が吸収を手助けするのです。

バナナは安いし、美味しいから毎日食べることができますね。

 

さらに、炭水化物を一緒にとると吸収が早まりますので、

ご飯を食べたデザートにもってこいなのです。

 

セロトニンは幸せホルモンともいわれていますから、

かなり脳が休まります。

私の場合、睡眠の質も格段に改善されました。

もちろん、寝起きも爽やかに起きることができます。

 

まだまだ私も寛解へは到達できていませんが、前進を感じます。

本当に簡単に体感できますので、騙されたと思って毎日1本バナナ食べてみてください。

皮を剥いたバナナ

皮を剥いたバナナ

幸せホルモンを増幅させるには腸をキレイに

 

幸せホルモンであるセロトニンなどを増幅させるためには、

腸をキレイにしておくととても良いと言われています。

 

私は、真に受けるタイプなので腸活も行いました。

 

色々と●●菌が腸によいと言われていますが、

私は面倒なので、発酵しているもので「安くて」「美味しい」だけにフォーカスしました。

 

①ヨーグルト

毎朝プレーンヨーグルトを食べるようにしています。

美味しいし、牛乳と併せて飲んでいるのでとても食べやすいです。

眠い朝にはとても簡単に腸活を同時にできるので取り入れています。

私はシリアルやドライフルーツも入れて食べています。

ドライフルーツの入ったヨーグルト

ドライフルーツの入ったヨーグルト

 

②カルピス

体にピースのカルピスです。

発酵と言うと思いついたのがカルピスだったので、

私はペットボトルを箱で買って毎日1本飲んでいます。

もともと毎日ジュースは飲んでいたので何も習慣を変えずに腸活できています。

 

昔から便秘がちだったので、困っていましたが、

これらを食事に取り入れたことで毎日便が出ます。

たまには出ない時がありますが・・・

 

老廃物的なものが排便されて体重は5キロほど減りました。

他の食べ物の栄養分も腸内で吸収されやすくなるのは腸活の良い事の一つです。

 

便秘がちな人生を経験した私にとっては奇跡のような気持ちです。

腸がキレイになり善玉菌が増える事で幸せホルモンが腸から脳へ送られます。

トリプトファンと併せることで脳への神経伝達物質改善へ進めるのです。

 

キーワードとして、発酵しているもので「安くて」「美味しい」は外せません。

 

青汁を飲んだり、サプリメント飲んだりと言うのも経験してきました。

でも結構お金がかかるんですよね。

だから続かない・・・

確かに結果は出るのが早いんですけどね。

防風通聖散で快便の女性

防風通聖散で快便の女性

うつ病・双極性障害などの精神疾患の人におすすめな食べ物3つまとめ

 

①バナナ

②ヨーグルト

③カルピス

 

この3つを毎日摂取するだけで、奇跡的に体は改善されます。

 

毎日とは言っていますが、1日2日忘れてって良いのです。

大体週に3日~4日食べていれば私は良いと思います。

私もそんなペースですから。でもよくなっているのは実感できます。

 

決心が強すぎて1日忘れたからやめるのはもったいない。

食べ物からの改善なので3か月は時間が必要だと思ってください。

90日として70日くらい食べることができれば大成功だと思います。

50日でもよいような気がしますがね。

 

私たち精神疾患の人は脳内の神経伝達物質の影響で今のようになっていると知ることで、

心の弱さではなく科学的に影響されていることがわかります。

 

足りない栄養素をとることで徐々に良くなるのであれば、

生活に取り入れる価値ありです。

 

1日100円位で、美味しいですからやる理由しか見つかりませんね。

一緒に健康な脳になることを目指して気長に乗り切りましょう。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

 

タイトルとURLをコピーしました