双極性障害解決法:仕事や人生を楽しめるようになったらする3つの事

スポンサーリンク
転職して職場になじんだけど精神的な面でしっくりしていない男性 ★双極性障害-体験談
転職して職場になじんだけど精神的な面でしっくりしていない男性

 

 

今回は、前回から続いている転職活動~会社になじむ話の終盤です。

 

テーマは、困ったときにどうやって安全に普通に心を保てるかです。

もう再び同じ苦しみを味わうことはないですから。

十分苦労しましたしね。

 

上手に苦難を回避しましょう。

 

前回の記事↓転職活動から再就職した私の体験談と方法

転職後に会社になじんだら仕事や人生を楽しむ3つの事

再就職したときに、努力すべき2つの事

退職後、再就職したときの大切な3つの立ち回り方

退職してから転職した体験談・履歴書の書き方

 

こんにちわ。

双極性障害でフルタイムで働いている吉川です。

 

前回までは、退職して転職活動、就職した時大切な事、就職して努力することをお伝えしました。

 

十分に楽しめるようになっても苦難・苦労は0になることはありません。

上手に処理することによって心を穏やかに保てるようにしましょう。

 

心が大きく揺れても、戻ってこれさえすればいいのです。

 

その方法・心持ちを3つお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

①1回も深く考えない、パワーを使って即座に忘れる

 

この事に関しては非常に重要です。

なぜなら、習慣だからです。

 

悪いことがあった時は即座に忘れることです。

 

理由よりも何よりも、原因よりも何よりも、忘れます。

これは、パワーを使って疲れてもよいの思考を変えます。

 

思考を変えるために協力に思考力を使います。

でも良いのです。

 

一瞬で忘れます。

 

1回も深く考えないで、パワーを使って即座に忘れるのです。

 

しつこいですよね。すいません。

 

でも1回でも深く考えると頭に刻み込まれてしまいます。

刻み込まれたものは残ってしまい、のちの生活が重苦しいものになってしまいます。

 

だから、1回だけパワーを使って忘れるのです。

 

頭の中で、

「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10」と強力に数えたり、

「掛け算九九」を死ぬほど大声で唱えるだけです。

雑念が入らないほど頭の中で大声で行ってください。

 

1回も深く考えずに忘れると、何も記憶に残りません。

これは本当です。

 

すれ違う人の顔覚えていますか?

 

私はこれで毎日を不満なく(多少はありますが)生活しています。

 

ふと思い出しそうになっても強引に書き消します。

 

悩みや失敗を反省して頭に残すという事が積もり積もって疲れ果ててしまいます。

 

だからこそ『さっさと忘れるのです』

定着させないように流してしまいしょう!

 

今、あなたはこれまでの私の方法を実践して楽しめるようになってきました。

だからこそ、楽しい状態を維持するためにこれが必要なのです。

 

なにも自ら悩みはてる事はないのですから。

 

以前、反省は必要ないと記事を書きました。

再就職したときに、努力すべき2つの事

 

失敗から学ぶ必要があるとか、あなたは思うかもしれません。

でも、その失敗は人が決めた正解・失敗の中の失敗ですし、

同じ条件で同じ状況で次に挑めるかもわかりません。

 

自分でコントロールできる範囲の外なのですから、考えること自体しないほうが良いのです。

 

だったら逆に、楽しめるにはどうすればよいか?

と、考えた方が生産性が高いと思いませんか。

 

ナポレオンヒルが「思考は現実化する」と言いました。

私は全部ではないにしろ信じています。

悲しい思考では悲しさの波長になり、受信してしまうのです。

楽しい思考なら楽しさの波長になり、楽しさを見つけるようになります。

 

例えば、ジープのラングラーが欲しいなぁと思っていると道路で偶然見つけますよ。

これは今までも走っていたのですが、気にしていなかったことです。

ジープラングラーの波長になったから、道路を通過したジープラングラーを受信して見つけたのです。

 

楽しめるようになったのなら、今楽しいことをより楽しいことにするため、

ウキウキすることを頭に浮かべた方が100%良いのです。

 

より楽しめるため、あなたの興味のあるものを受信できるようにするのです。

 

太陽の光と歓喜する女性の後ろ姿

太陽の光と歓喜する女性の後ろ姿

②自分事か他人事か判別する。ほとんどが他人事

 

世の中の大半が実は、自分にはどうでもいい事。

と言うより、自分ではどうしようもできない事。

 

だから、「自分で出来ること」に焦点をもって行った方がかなり得です。

 

これが、精神的に健康的に生きる最短ルートの秘訣だと思います。

 

以前これを詳しく書いた記事があります。

自分以外の人の事をどうでもいいや、と思うと仕事も生活も楽になる対処法

 

双極性障害やうつ病の精神疾患の人は、

やさしくて、真面目で、全てに真剣なので色々やりすぎて疲れてしまいます。

 

他の健常者や人として悪い人ほど、

人に厳しくて、不真面目で、全てに手を抜いていると思いませんか?

 

双極性障害やうつ病の精神疾患の人は基本の思考は変わりませんので、

多少手を抜き、不真面目にしたって丁度良いのです。

 

本題の他人事・他人事ですが、

私の経験から言うと、ドラマや漫画を読んで感情移入してしまい、

人生が辛いものだと深く考え込み、うつ状態を悪化させた事がありました。

 

これって、意味のない「考え」と「感情」ですよね。

分かっているとは思いますが、いざ当事者になると感情移入してしまいます。

もはや他人事ではなくフィクションですから引きずる必要はないのです。

 

また私の場合、同僚が怒られているのを見て、

間接的に私が怒られているのか、怒られている人がかわいそうだから手伝おう。

と、してしまい無駄に心身ともに消耗してしまいます。

 

ドラマも漫画も他の人も「他人事」であって「自分事」ではないのです。

 

ドラマ・漫画は完全に他人事、友人の失敗は知らないことです。

これらを意識しすぎては委縮してしまい意味がありません。

 

人生を楽しめるようになってきたのですから、

余計な思考を取り除き、ポジティブな事を頭に増やしてください。

 

ポジティブな事とは「自分事」という事。

自分事とは「自分自身でコントロールできること」です。

 

天気・上司の機嫌・景気の動向は「自分自身でコントロール」できません。

学習・遊び・趣味・自分の業務は「自分自身でコントロール」できます!

 

私も最初はこの判別が上手にできませんでした。

 

ただはっきり分かったのは引退したイチロー選手が、

「安打数は自分と戦うからこだわる、打率は相手と戦うからこだわっていない」

を聞いてからハッキリしました。

 

よりこれから充実するために、思考の棚卸をして身軽になってみてくださいね。

 

田舎道をウォーキングする女性の脚

田舎道をウォーキングする女性の脚

③外へ向かってモヤモヤの代わりにウキウキ発射する

 

モヤモヤは考えると膨らんでいくよ。

それも良からぬ方向へ膨らんでいってしまいます。

思考が戻れなくなってしまうほどに・・・

 

だからこそ、私が行っているのは、出来るだけウキウキする事を考える事。

意識して1秒でも楽しい事を考える時間を増やしています。

 

これの連続が実は経験上とても良い方向へ行くようです。

なぜかウキウキしている時ほど、良い事が起きます。

むしろ具体的にウキウキした事自身が舞い込んでくることも有ります。

 

クーポンが当たったり、昼食をおごってもらえたり、商談が勝手に上手くいってたり。

なぜか分かりませんが、モヤモヤしていた時よりウキウキを意識的にしているときの方が人生が楽しいものになりました。

 

ここで、「なぜか?」を考えると、科学的根拠なんてないのでおいときましょう。

人生が良くなるのなら何だって良いじゃないですか!

 

っていうのが、私たち精神疾患の人に持っておきたい心のゆとりですね・・・笑

 

いやいや、ウキウキなんて出来る心境じゃないよ!

 

この場合は、少なくともモヤモヤ(マイナス)思考を減らすようにするのです。

簡単に言えば、無の状態を増やす。

無の状態が増えれば、相対的にモヤモヤは減っていきます。

 

寝るのが一番いいですね。

次に良いのは美味しいものを食べる。

もしくはウォーキングなどの淡々とした運動。

 

これらは、私の場合余計な思考が出てきませんでした。

マイナスな思考が多くなって来たら上記の対応をします。

 

上記の対応って言っても、本来は体に良い行動だよね。

 

まずはモヤモヤ(マイナス)思考を減らしていきます。

減った部分にはウキウキ(プラス)思考を入れていきます。

どうしてもウキウキにできない時は無で埋めます。

 

モヤモヤ⑧+ウキウキ①+無① = 感情⑩

     

モヤモヤ④+ウキウキ④+無② = 感情⑩

 

これでも、確実に楽しく快適な生活になります!

ネガティブが半分になって、ポジティブが4倍ですよ!!!

 

騙されてやってみてください。

お金もかからないし、何も損しません。

案外大きな収穫が出ますよ。

 

ウキウキをドンドン大きくして言って発散してください。

まるでモヤモヤを吹き飛ばすようにウキウキを宇宙に発射するのです。

意外に宇宙がウキウキを受信して叶えてくれたりするかもです。

 

1988年12月2日に打ち上げられたアトランティス

1988年12月2日に打ち上げられたアトランティス

仕事や人生を楽しめるようになったらする3つの事まとめ

 

・1回も深く考えない、パワーを使って即座に忘れる

・自分事か他人事か判別する。ほとんどが他人事。

・外へ向かってモヤモヤの代わりにウキウキ発射する

 

をお伝えしました。

せっかく再就職に成功し、職場になじんで楽しくなってきたのです。

 

その楽しさが感情の波にのまれて浮き沈みしてはもったいないと思います。

今回の思考を利用することで、かなり波は平坦になります。

 

つまりは、新しい職場を楽しむ事と併せて、病気の治療にもなっているという事です。

 

かなり得な事ですよね。

これは楽する思考ではなく、実は高等テクニックを使った思考法なのです。

 

最初は少しトレーニングが必要かもしれません。

つまりは意識して考えるという事です。

でも、2週間くらいで修得できると思います。

 

私は不器用なので、しっかりやって1ヵ月でしたが、最初は感覚を見つけるのに費やしました。

 

転職7回、休職トータル1年、休日は引きこもりだった私でも、

今は、無意識に今回の記事の思考が出来ています。

 

もちろん、人間ですので完璧はないので凹む時はありますが、すぐ復活します。

 

私も含め、双極性障害やうつ病の精神疾患の人は、

色々と今おかれている環境や状況が違うとは思いますが、

少しでも取り入れていただいて楽になってもらえたら嬉しいです。

 

次回は、会社になじんだら気づいたら信頼されていた3つの事

をお伝えします。

 

前回の記事↓転職活動から再就職した私の体験談と方法

転職後に会社になじんだら仕事や人生を楽しむ3つの事

再就職したときに、努力すべき2つの事

退職後、再就職したときの大切な3つの立ち回り方

退職してから転職した体験談・履歴書の書き方

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

タイトルとURLをコピーしました