双極性障害解決法:転職後に会社になじんだら仕事や人生を楽しむ3つの事

スポンサーリンク
転職してから会社を楽しむ方法を知りたいと思っている女性 ★双極性障害-体験談
転職してから会社を楽しむ方法を知りたいと思っている女性

 

今回は前回から続いている就職活動~新しい会社でなじむまでの終盤です。

 

それは、一番人生にとって幸せな事。

テーマは楽しむことです。

 

あなたは、今までの人生でたくさん苦労してきたと思います。

双極性障害やうつ病の闘病や、自問自答、自己否定、長い白黒の世界・・・

もう十分苦労しました。

 

サイヤ人だったらスーパーサイヤ人になってもおかしくありません。

(年があからさまに出てしまう・・・汗)

 

楽しむと本当に「楽しい」ですよ!

 

前回の記事↓転職活動から再就職した私の体験談と方法

再就職したときに、努力すべき2つの事

退職後、再就職したときの大切な3つの立ち回り方

退職してから転職した体験談・履歴書の書き方

 

こんにちわ。

双極性障害でフルタイムで働いている吉川です。

 

前回までは、退職して転職活動、就職した時大切な事、就職して努力することをお伝えしました。

 

そろそろ、楽しむことも必要になります。

楽しみたいじゃないですか!人生はカラフルなはずです!

 

でも、度を過ぎて楽しみすぎると、「躁」や「うつ」の方に振れますので、注意が必要です。

 

だからこそ、どう楽しめばいいのかを私の経験から3点あげたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

①自分手動で業務の整理やマニュアルを作ってみる

 

誰に見せるというわけではありませんので安心してください。

楽しむためですから。

 

過去いろいろな人がグチャグチャにした資料をきれいに整理したり、

煩雑のまま何気なく進んでいる業務をマニュアル化するるのは楽しいことです。

 

確かに最初は面倒くさいと思いますけどね。

 

始まって進むにつれて、変な不思議な達成感と業務に対する安心感が出てきます。

 

自分の為の自分による整理とマニュアル化なので、気楽にできます。

ゆっくり時間をもって締め切りを作らずに進めていくとかなり楽しくなります。

 

マニュアル化はちょっと疲れますが、整理整頓は目に見えるものを片付けるだけなのでとても良いとと思います。

 

古い資料を捨てる、必要な資料を分類するという事は、

すなわち仕事をより学んでいることが同時進行していることになります。

 

綺麗になるのと、知識が増えることが、一石二鳥なのです。

 

私の場合、資料の80%は捨てるか、段ボールに入れて倉庫へしまいました。

必要なものをインデックスとして残しすぐ取り出せるようにし、業務の効率化が進みました。

仕事が上手に進むことで余裕ができ、仕事を楽しむという事が達成されました。

 

心に余裕ができるってのが良いよね。

 

マニュアルは0から作らなければならないので体力は要ります。

 

でも一度作ってしまえば、未来永劫引き継がれるのでうれしいですよね。

誰に出すわけでもないのでマイペースで作るといいのです。

 

私の場合、マニュアルを整理整頓の際に同時進行した分野があり、

理解力が格段にアップしました。

 

アウトプットすると知識の向上がすごいうえに、それを見ながら仕事するので、インプットもできます。

自分が作った資料ですので、言い回しやひな形など抵抗なく利用することができます。

 

私はマニュアル化は全業務の20%くらいしかしていませんが、それでも十分役立ちます。

さらには誰にも見せていません(笑)

 

軽い気持ちで、整理・マニュアル化をしてみてはいかがでしょうか?

仕事の理解度も上がり、知識が増え、仕事自体が沢山できるようになって楽しいですよ。

 

図書館で本を読む男子大学生

図書館で本を読む男子大学生

②今と将来の夢の線上に業務を置いてみる

 

仕事の為に生きているのか?

生きる為に仕事をしているのか?

 

悩む時がありますよね。

お金がないと生活できないし、お金の為に仕事をしていると人生が減っていく。

 

と、思っているから違うのです。

 

 

両方を活かす方が良くないですか?

 

 

 

何を言っちゃってるの?

 

 

それほど難しい話ではないのです。

今あなたが居る場所と、人生の楽しみの延長線上に仕事を設置すればいいんです。

 

おそらく会社の業務や自分の仕事の工夫も見えてきたころなので、これが出来るのです。

 

例えば、私の場合、

ある国家試験を取得し、その国家資格を活かせる会社に行きたいと思っていました。

今の前の会社ですが、その資格によってできる仕事がありました。

私は無資格だったのでその業務をすることはできませんが、その仕事を見ること聞くことができます。

 

資格がない会社(今の立ち位置)

資格を持ってやっている人を見る・聞ける

資格の勉強もはかどる

資格に合格する

夢だった会社に転職する(人生の楽しみ)

 

まぁこれは転職の話ですから、今回は例としてみてください。

 

この間の部分を強引に夢・目標の線上においてみるのです。

それだけでも通常の仕事に身が入り、楽しくなるのです。

 

楽しむのは仕事です。

仕事は一生のうち半分は占めているので楽しみにしないともったいないと思います。

 

まず、夢を探します。(こじつけても良いです)

それだけで、うれしくなることが起こるはず。

 

私は広告代理店で働いていますが、

仕事の延長線上には、キレイなタレントさんを見たい!

と言う、夢・目標があります。

 

 

また、

スーパーで働いている人がいたとして、鉄道が趣味で全国を回りたいとします。

 

一見、これは今の立ち位置と夢・目標の線上におけないのではないか?

と思うかもしれません。

 

が、

今の職場で一定の信頼を得ることができるように頑張ったとして、

自分で企画書を書いてご当地グルメの選定に行けばよいのです。

 

だいたい、経営者・上司も企画書を出せとも言わず、何かしろとも言わない昨今、

企画書を出すことがものすごく重宝されます。

 

1枚や2枚ではさすがに採用されないかもしれませんが、

好きな事の為に書くのですから10枚~20枚ほど書けば当選するかもしれません。

会社のお金で行きたいところに行けるのであれば最小限の努力ですよね。

企画部門に移動になって、それが本業になるかもしれませんよ!

 

 

と、言う風にこじつけでも何でもよいのです。

今の立ち位置と、夢・目標をつなぎ合わせるのです。

 

 

私なんて、最初の会社になんで入ったかわかりませんでしたし、

その後の6社も適当に病気中に決めたため、目標も夢も愛社精神もありませんでしたし。

 

ただ、こじつけて夢・目標と一致させただけで楽しくなり、苦痛の努力がそうでなくなりました。

 

だからこれは人生を楽しむ・仕事を楽しむために絶対に必要なことだと思います。

 

海と後ろ姿の女性

海と後ろ姿の女性

③まだ会話をしたことが無い人を人づてで飲み会に誘う

 

前回の努力することの応用です。

前回は飲みに誘われたらぜひ行ってみるという内容でした。

 

再就職したときに、努力すべき2つの事

 

今回は自分から誘ってみましょう。

ちょっと勇気がいるかもしれません。

遠い人をいきなり誘うよりも簡単な方法があります。

 

ハードル高いって思いますよね?そうでもないんです。

 

それは、すでに飲み会に誘ってもらった人にお願いして会を開いてもらう方法です。

 

これによって得られることはたくさんあります。

 

あなたは既に飲み会と言う社内コネクションを得ています。

さらに、多くの人と話をすると会社内の情報にも詳しくなります。

面白いネタがある場合一緒に共有することになり、より親密感が上がります。

 

そして、それをまだ手つかずの人にもゆっくりゆっくり広めていくのです。

これは焦らなくてもよいですが、確実に人を見る目が高まります。

 

また、周りからのあなたに対する見る目も変わってきます。

 

この二つの相乗効果で会社内での立ち位置が一段上がり、楽しさが増してくるのです。

 

この相乗効果はかなりの充実感になります!

 

会社は仕事をするために行くのはご存じだと思いますが、

本来は人間関係を維持するために給与が支払われている言う人が大勢います。

 

つまり、長い目で見れば人間関係が上手にできる人が多くの給与をもらえるのです。

それって、ゴマをするという意味ではなく人として魅力ある人材になるという意味です。

そうであれば、人間関係を魅力的にすることって楽しいと思いませんか!

 

誘うネタとしては、

 

・他部署の業務について興味があるから。

 

・他部署から見て今のあなたの部署はどう思われているか。

 

・この会社は今までどういう歴史を歩んできたのか。

 

と、わりと硬めの内容で誘うのが最適です。

新卒の時からいる人は、自慢話をしたいでしょうから喜んで来ると思います。

そして、有益な情報を教えてくれると思います。

 

さらにお酒が進むと、冗談を言い合える雰囲気になると思います。

ココで、仲良くなれる話がきっと出てきます。

 

 

誰と誰が昔、付き合っていたんだよ。

 

今部長の〇〇さんは昔よく泣いていたんだ。

 

あの大人しい〇〇さんは実は専門の分野では一目置かれているんだ。

 

 

△△さんって魅力的だね。

 

あなたって好きな人できた?

 

とか。

 

楽しくなりますよ。

もちろん翌日からは加速度的に楽しくなってきます。

 

酒に飲まれて、失態さえしなければ大成功です。

前にも話しましたがお酒は許容量の50%を限度に飲んでくださいね。

 

さぁここまで続けてきた、退職から再就職の項目でかなり新しい会社が楽しくなってきました。

 

もっと楽しくしていきましょう。

 

パーティーで乾杯

パーティーで乾杯

転職後に会社になじんだら楽しむこと重要3点まとめ

 

今あなたが行っている業務の整理やマニュアルを作る、今の業務の延長線上に夢・目標を置く、まだ知り合っていない人と飲みに行く。

 

これらが今回人生をより楽しくするため私が行ったことです。

 

私の場合これを行って100%楽しめるようになりました。

 

それまでは常に批判的に、自虐的に、否定的に生きてきました。

辛かったです。

必要なのは肯定的に、自発的に、人間関係を豊かにすることだったのです。

 

仕事の内容に詳しくなれば仕事が楽しくなって、気持ちの余裕が出てきます。

夢・目標ができれば馬力がききます。

人間関係が良好になればわからないことを聞くことができます。

 

これは、とても楽しいですよね!

 

ぜひ、試してみてください。

 

でも注意することは1つあります。

あなたにとって、嫌な人・合わない人・否定的な事を言う人との付き合いはしないでください。

何もいいことはないですから。

それのふるいにかける意味で色々な人と知り合って、苦手な人を見つけ遠ざけましょう。

 

まだ双極性障害やうつ病で治療中にも関わらず働いているのですから、そこは無理することはありません。

 

この注意点さえ気を付ければオールOKですので、人生を謳歌するように楽しんでみてください。

もうあなたの心を縛る鎖は、実はなくなっていますから!

 

次回は、仕事や人生を楽しめるようになったらする3つの事

をお伝えします。

 

前回の記事↓転職活動から再就職した私の体験談と方法

再就職したときに、努力すべき2つの事

退職後、再就職したときの大切な3つの立ち回り方

退職してから転職した体験談・履歴書の書き方

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

タイトルとURLをコピーしました