双極性障害解決法:何もやる気が出ないときは、私は何もしない、何も考えない体験談

スポンサーリンク
心と体が何もしたくない状態の少年 ★双極性障害-体験談
心と体が何もしたくない状態の少年

 

こんにちわ。

双極性障害の吉川です。

 

双極性障害やうつ病になると、何もしたくない時があります。

ずーっと何もしたくないとき、今日急に何もできなくなったなどのパターンがあります。

 

今回は急にスポットで何かをしたくなくなる時、何かをすべきなのか?そのまま何もしないべきなのか?を考えたいと思います。

 

急なスポットなはずが、引きずって長期間無気力になる事も有ったので注意が必要です。

 

私の経験の中で何度も現れたこの現象で試行錯誤しました。

何かを我慢してすべきか、何もする必要が無いのか、体験談をもとにお伝えします。

横になる女性

横になる女性

スポンサーリンク

スポットで何もする気が起きない事とは

 

昨日まで元気ハツラツでやる気があったのに、突然今日になったら虚無感に襲われる状態です。

特にへこむ原因は無く、燃え尽きたわけでもない。

非常に不思議な状態です。

 

私の場合、月に2~3日は有ります。

人と話す事も面倒臭い、食べるのも面倒臭い、自分の立場を守るのも面倒臭い、

よって考える事も面倒臭い。

何もしたくないし、しようとも思わない。

 

私の場合、朝起きて「あれ?」と思うときがあります。

 

会社に行っても自分の仕事はもとより自分の周りの人々が慌てて回っていて本来協力すべき状況であるのに、動くことが面倒臭いのです。

特に悪気もないのです。私を巻き込むなよ、位な考えでしょうか。

 

視界に入っていないし、耳に聞こえていない様なそぶりをして適当にその日をやっつけます。

しょげるわたくし

しょげるわたくし

まぁ仕事には行っているので、ベルトコンベアー的仕事は無心でこなしますが、クリエーティブな仕事はサッパリしません。

 

大体はその日を終えて夜寝ると、翌日復活しているのですが、

その復活の原因もわからなければ、元々のやる気が急におきない理由もわからない。

 

怖い事は、急にやる気が起こらないときが1日なら良いが、

1日以上続いてしまい、それが恒常的になってうつ病となってしまう虚無感が継続してしまう場合。

 

もしくは、双極性障害で「躁」と「うつ」のはざまで切り替わるタイミングなのではないのか?

今はリチウム(リーマス)によって躁100、鬱0とすると50で制御していますが、この強制的な50が外的ストレスの蓄積によって壊れかけているのかもしれないという恐怖。

 

そう思うのであれば、上記うつ病や双極性障害の転換期なら脳がストレスを減らし、

思考を停止させて脳を休ませる自動的な作用なのではないか?

と私の経験上思うのです。実際、この日は思考力が非常に下がります。

集中力を上げようとしても上がらないのです。

自動で思考力を停止させてストレスを減らし、脳の疲労を回復させていると考える方が悩むより楽なので納得した方がよさそうです。

 

よって1日、もしくは出来るだけ少ない日数でやる気が回復する為に私はどうしているのかをお伝えしたいと思います。




私がスポットやる気無しの体験と対処

 

私の場合、色々な回数体験してきて実体験から体得しているようなものです。

だから、100人いれば合わない人もいるでしょうが参考に出来る所はしてください。

失敗経験からたどりついた境地までお伝えします。

 

今までやった対処を大きく分けると

・頑張ってやってみた

がむしゃらに「やりたくない事」に手を出して心が後からついてくるだろうと行動していました。

やりたくない事が「スーパーやりたくない事」に変わっただけで辛いだけでした。

半袖で南国に行きたいのに半袖で北極に行くようなものです。

下りのエスカレーターを上っているようなものです。

逆効果でやる気が無くなり、そして慢性的にやる気が無くなりました。

薬の量が増えた瞬間の一つでした。

 

・頑張る動機を作った

やりたくない事をやるだけではなく「動機」を持ってやれば哲学的に動けるのでないかという試みです。

「家族の為」と写真をスマートフォンの待機画面にしたり写真を持ち歩いたりしました。

結論は、だからといってやる気は全然出なかった。

逆に、動機側に罪悪感があり、より悪化する事となりました。

勝手に動機にした家族の顔を見るのが辛くなる謎の現象です。

 

・流れにまかせた

 

やりたくない時は、やらない方が良い時。

やる気がない時にやってもクオリティが低いだけで、むしろやらない方が良いと思えてきました。

上記でも書きましたが、体と心と脳を休ませることで翌日以降復活します。

そういう日に無理して悪化させても意味がないのでした。

 

ガス欠なのに水を入れてガソリンを薄めて走っていたら車は壊れます。

普通にガソリンを車に入れる様に、普通にボーっとして一日楽しましょう。

最低限中の最低限の仕事だけでも1日なら、何にも問題はありません!

私の経験上これは大丈夫です。

年に1~2回は病欠と言って休暇を取る事も有ります。

自分と会社の為と割り切っています。

パソコンする男

パソコンする男

 

何もやる気が出ないときは、私は何もしない、何も考えないまとめ

 

何もやらないというよりも、心と体と脳を休ませるように何もしない。

と言う考え方が正しいと思います。

 

双極性障害やうつ病のような精神疾患ではいつ心のダムが決壊してもおかしくありません。

それを、教えてくれているのです。

決壊しそうですから、補修してくださいと。

 

休ませるとなるとマジメな性格の多い私たちですから、迷惑をかけてはいけないと思って最低限頑張ってしまうと思います。

それで良いのです。

無理してやらないよりも、無理して頑張るよりも、今できる最低限の事をしていればかなり心は楽でいられるはずです。

 

何もしたくないと思った時は、何も考えず出来る事だけをしてやり過ごして、

しっかり体と心と脳を休ませるようにしましょう。

そして、翌日や数日後に復活してから挽回しても遅くはありません。

メリハリをつけて過ごしましょうね。

 

そのほかの私の双極性障害体験・対処法すべての一覧はこちら




タイトルとURLをコピーしました