双極性障害解決法:双極性障害の改善には「見た目で分かるコツコツ継続」が必要な理由

スポンサーリンク
双極性障害は簡単な継続でかなり良くなる事を聞きに来た男性 ★双極性障害-対処法
双極性障害は簡単な継続でかなり良くなる事を聞きに来た男性

 

こんにちわ。

双極性障害の吉川です。

 

今回は、私のひどすぎる病状から今の普通の生活に復活した方法をお伝えします。

とても簡単な方法ですが、最初のほんの最初、意識が必要です。

 

でも、最初さえ意識できればすぐ楽になり、より回復が目に見えてわかってきます。

小学校の運動会でやった球転がしのようなものです。

最初は動きませんが、動き出せば後はどんどん進んでいきます。

同様に最初さえ動き出せば、あとは楽しくなる一方の方法です。

では、詳しくお伝えします。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧




スポンサーリンク

身の回りの片づけ

 

今私の部屋はとてもキレイにまとまっています。

必要なものは必要な場所にセッティングされていますし、ゴミも無いようにしています。あってもゴミの日に出すようにしています。

 

ゴミは溜まりだすと手に負えなくなります。

整理するのに丸1日かかるほどまでに成長しますし、それ以上ゴミが増えることも有ります。

これを毎日片手で持てる程度のゴミのうちに捨てるようにするだけです。

それだけでゴミが無くなります。

その癖がついてくると、

 

もう一人の私
もう一人の私

うお!ゴミがある。捨てよう!

と、思えるようになります。そうなればもうOKです。

 

また、捨てるものでなくても日用品があると思います。

使ったら元の場所に戻すだけで散らかりを防げます。

これも、まとめてやると面倒なので、すぐさまやって1秒で終わらせればいいのです。

ゴミも片づけも気づけば意識せずにできます。

むしろ、混み捨て・片付けをしないと逆に気になるくらいになります。

 

心や思考の散らかりを抑えるのに生活空間の整理整頓はリンクしていると多くの本屋やサイトで紹介されていますが間違いありません。

実は私が双極性障害から急に好転して良くなってきたときのタイミングは引っ越しでした。

それまではゴミ屋敷のようなアパートに住んでいたので、自暴自棄状態でしたしね。

築40年でネズミが歩き回っていたアパートでしたから・・・世田谷の奥地(怖い)

 

もう一人の私
もう一人の私

すごい古くて、汚かったんです!

 

新しく広いアパートでは物がなく、片付けもしやすかったため思考に集中できました。雑念もなく澄んだ思考を続けられたのです。

 

散らかっていた時には困難と思われた事例ですら、キレイになったアパートでは簡単な事柄だったことが理解できました。

それくらい変化します。

 

最初は一々片付けるの面倒くさいと思いますが、これも毎日やっていれば1週間でなれます。8日目からは片付けたくなります。

驚くべき程の思考の変化があるので、ぜひ、部屋のきれいな状態を維持するようにしてみてください。

ベッドと机が置かれた部屋の風景

ベッドと机が置かれた部屋の風景

可視化してまとめる楽しみ

 

私は色々なデータをエクセルでまとめるようにしています。

エクセルと言ってもPCではなくタブレットで使っているので起動もなくて簡単です。

ここポイント。タブレット無くてもスマートフォンでもOK。

 

例えば、

・体重を毎日風呂上りにはかるので、それを単純にエクセルに入力しています。

・便秘なので便が出たときは〇を入れています。

・精神疾患なので調子が良い時は〇、悪い時は●を入力しています。

ただこれだけなのですが、続けていくと面白くなります。

 

もう一人の私
もう一人の私

月曜より水曜が嫌いなんだな。オレは。

と、わかったりします。

また、続けていくことで一日の最後に締めくくりの作業を得ることができ、なんか一貫性のある事を続けた充実感があります。

 

さらに、最近私は双極性障害Ⅱ型なので躁転の危機があります。

躁転を事前に察知するために対双極性障害用の簡単家計簿をつけています。

 

給料日にお小遣い30000円なら30日で割って1日1000円です。

これを毎日計算していきます。

25000円で残り25日なら1日1000円ですが、28000円で残り25日なら1日1120円です。

この計算を繰り返していきます。

 

女性
女性

地味な計算ですねぇ

 

つまらない計算だと思われていると思いますが、非常に重要です。

金額的には残り10日を過ぎてくると割り算の分母が減ってくるので1日当たりに使える金額がかなり上昇する。

もう一つは、変な金銭の使用によって躁転の危機を事前救済できるという事です。

 

変な言い方かもしれませんが、計画的に躁転し、計画的に平常時へ戻せるようになります。

つまりメリハリがつく。遊ぶときは遊んで、絞るところは絞って。

通常の娯楽の感覚を得ることができるのです。

 

これも続けることで、自分を認識できますし、意識外でアシストしてくれるようになります。

チェス盤と駒

チェス盤と駒

万歩計は自動でとても良い

 

私は歩かないようになって太ってきました。

禁煙した時とも太った時期が一緒なのでスマートウォッチを付けて記録もしています。

 

 

歩数だけでなく、スマートフォンのアプリとリンクして歩いた距離や心拍数や血圧も測定してくれるので非常に助かります。

また、消費カロリーも表示があるのでダイエットに私は役立ててます。

8000歩歩くのが目標なのですが、7500歩で終わった日は、ちょっと遠回りして8000歩にしています。

これは健康にも良い事ですよね。

SUUNTOは本格的な登山家が命を託す時計なのでGPS機能が付いていてかつ信頼が得られます。

これでデータを集めて毎日残す楽しみが増えるはずです。

続けていけば自信につながり、そしてその自信が回復へつながります。

山で遠くを見る

山で遠くを見る

特に何でもない何かを続ける事の充実を知る

 

何かしらを毎日続けることが自信につながり、その自信が双極性障害からの回復への足掛かりになることは理解していただけたと思います。

 

しかし、球転がしの例で言ったように、何事にも最初は力が必要となります。

私の場合エクセルを作る時が面倒でした。

紙で行う人も最初のレイアウトはイライラするのではないでしょうか?

 

女性
女性

こんな事、続けられるかー

 

と、言うのはあなただけでなく、100%全員思う事です。

でも続けていくと、だんだん形になっていってイイ感じになってくるのです。

癖がつくのに1週間、イイ感じで楽しくなるのに1か月と思って頂ければ、下回ることは無いと思います。

 

そこからの充実感は気持ちいいものです。

 

データが取れてくると面白くなってきます。

私の場合、飲み会後は便が悪いです。体重は減っています。

仕事から帰るのが遅い日の次の日は体重が増えます。

体重が減った日は精神状況が良いようです。

と、面白いように記録から情報を得られてくるのです。

 

データが溜まれば溜まるほど充実してきます。

私がエクセルで残している理由は、データが膨大になった時でもソート機能や書き換えができて整理できるからであって、紙でも問題はありません。

楽しんで自分の経験値を記していき続けることに意味があり、それが溜まっていくにつれて心が回復してくことを実感できる喜びがあるのです。

グラッドストーンズ図書館

グラッドストーンズ図書館

続けることの大切さと、自分に対しての自信

 

ここまで来ると十分ご理解できたと思いますが、

 

続ける事=自信=回復

 

の方程式が成り立つのです。

 

続けることは、二つあり、

物理的な部屋の汚さを無くし整理整頓した状態を維持する事の持続力。

もう一つは、

精神状態やデータを残し続ける持続力。

 

持続力などと言うと、

 

もう一人の私
もう一人の私

持続力の響き辛い

と思われがちですが、ゴミを捨てるのに片道5歩。

データも数によりますが3分。スマートウォッチなら0分。

 

女性
女性

簡単じゃん!

 

簡単なのです。だから、でも続けることが意味があるのです。

 

人間とは不思議なもので、積み上げてきたものにプライドと自信が付いてきます。

3日坊主でも良いのです。

続ける意思があるなら3日やって3日休んで3日やってみればいいだけです。

ちなみに上は3日坊主じゃないですよ。復活してますから。

 

積み上げたものの大きさは本人が重いと思えばいいだけで、他人からは「何それ」と思われることでも良いのです。

自信がつくことで楽しみを得られ、最終的には双極性障害の寛解・回復へと加速するのです。

加速するには最初は重いかもしれませんが、転がりだせば後は自動的に転がっていき微調整をするだけの状態になります。

その状態になって、双極性障害と言う灰色の風景から脱出して安心した生活ができるよう私ももうちょっと頑張ってみます。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧




タイトルとURLをコピーしました