双極性障害解決法:症状体験談:痙攣編 同様の人が見たら安心できると良いな

スポンサーリンク
双極性障害の症状を聞きたがる女性会社員 ★双極性障害-体験談
双極性障害の症状を聞きたがる女性会社員

 

こんにちわ。

双極性障害でフルタイムで働いている吉川です。

 

今回は単純に、

普通の生活していて双極性障害や薬の副作用?が辛い体験談

をお伝えしたいともいます。

 

私だけが、こんな症状になってるのかな?

 

と、不安になっている人がもし私と一致していれば少しは安心できるのかなと思います。

私自身も身体的な変化で不具合がありつつ工夫して頑張っています。

 

では、些細な私生活のちょっとした不都合の体験談をお伝えします。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

スポンサーリンク

指の震えが止まらない

 

見た目ではそれほどわからない程度ですが、

指の震えがプルプルしていてかなり私生活を送るうえで不都合があります。

 

例えば、片手でスマートフォンのカメラを撮ろうと思っていても、

手と指がプルプルしてキレイに撮れません。

両手で抑えてやっとギリギリプルプルを小さくできる程度です。

 

とにかく止まらない細かな震えがイライラします。

 

だから、メールを打つ時も誤字が出で書き直すので時間がかかります。

 

今はキーボードで記事を書いていますが、

やっぱりプルプルがあって上手く書けません。

誤字はあります。

 

特に親指がひどくて、小指に向かってプルプルが減る感じです。

 

止まれー!止まらないよぉプルプル!

で、全体的に見ると、

指だけに限らず手全体も振動しているのも辛いところです。

昔の志村けんのコントのように、

お茶を持っている手がプルプルして変な状況になっています。

ゆっくり行動することで今は対応しています。

 

もどかしくて辛いです。

 

コレばっかりはどうしようもないので、我慢して乗り切っています。

リーマスが影響しているのか、脳のホルモンの問題なのか、

早く良くなってほしいと思っています。

 

老化でない事は、祈り続けます。

スマホで撮る料理の写真

スマホで撮る料理の写真

表情筋(顔の表情)の痙攣

 

表情筋(顔の表情)の痙攣は中々厳しいです。

 

特に怒った時はまぶたやほほがプルプルしてきます。

通常でもまぶたはプルプルして辛いです。

 

予想外の時も表情に出てしまうので嘘が付けません(笑い)

 

基本的に毎日マスクを付けて出社しています。

せめてもの抵抗です。

どうやっても痙攣が出てしまうので、これも我慢して頑張っています。

マスクを装着した日本人女性

マスクを装着した日本人女性

滑舌が悪くなる(ベロの痙攣?)

 

ベロ(舌)がレロレロになって上手く話せない時があります。

これも、指・表情筋と同じでベロ(舌)の痙攣だと思います。

 

動揺にして怒っている時・不安な時ほど症状はひどくなります。

 

何でこんなに噛んでるんだ私は!!!

 

と、話しながら自分に突っ込むほどうまく話せません。

これも、ゆっくり話すことで何とか対応しています。

 

私の場合、長い文章を話していると上記と併せて息切れも出るので、

非常に仕事をしていて辛い思いをしてる状況です。

体の震えプルプルまとめ

 

数年前にうつ病だった時、病状が急に悪化して双極性障害と診断されました。

まぁ、急にと言うか、上司のパワハラだったのですが・・・

脳の中でプッツン切れたのは確かです。脳に何かはあったのでしょうね。

 

双極性障害と診断された日から体・指・顔の痙攣が始まりました。

リーマスの副作用なのかな?とも思いますが定かではありません。

 

双極性障害で酷くなったと、リーマスを飲んだ日が同じだからです。

 

リーマスと言うより脳内の問題だと思っています。

だから私は、病気を早く治療して寛解させる事を努力しています。

 

努力する事と言っても、毎日を精いっぱい生きる。

会社に頑張っていって、最低限度平均レベルの仕事をして達成感を積み重ねます。

そして、変な時には記録に残すという事で乗り切っています。

 

簡単な一行日記をつけていますので、

変な日があった時は遡れますし、思い出して当時の対処を思い出します。

 

後は運動ができればと欲が出ますが、

双極性障害でフルタイムで働いているため帰宅時にはヘロヘロです。

働いている事を褒めて運動はしていません(笑い)

新緑の葉っぱと太陽の光

新緑の葉っぱと太陽の光

お酒の量を減らすとかなり効果的

 

あとは、お酒の量を減らしています。

 

人にもよりますが、コレ、かなり良いです。

 

双極性障害なる前までは毎日飲んでいましたが、

今は会社の行事の時外で飲むだけで自宅では飲まなくしました。

 

お酒を飲まなくなって良かったのは二つあります。

 

一つ目はお金を使わなくなって、寝つきが良くなって健康になれた。

双極性障害になった当初もお酒を飲んで逃げていましたが酷くなる一方でした。

飲むのをやめてかなり改善されました。

 

二つ目はお酒を飲むと気分が良くなって「躁」が出ることがあるので抑えられます。

記憶を失って、昔の友人にメールして翌日罪悪感にかられることもないですし、

危険なインターネットショッピングをすることもなくなりました。

これらは0になりました。

この罪悪感が無い日の積み重ねは治療にはとても力になります。

 

 

今ちょっと良くなっているのは、

リーマスがあって、お酒を控えて、仕事を平均レベルこなして、

今があるのだと思います。

7転び8起きで進むしかない病気の治療ですが、進んでいる事を実感するために、

一行日記をつけてすすで良ければよいと思います。

 

私自身もこれからも、自分自身が良いと思える生活を頑張ります。

 

その他、私の多数の体験談は↓こちらから全て見れます。

私の双極性障害体験談-すべての一覧

タイトルとURLをコピーしました