2018-10

スポンサーリンク
★双極性障害-対処法

双極性障害解決法:双極性障害の対処法 完璧にしなくちゃって何のこと?完璧を求めないほうが良い理由

双極性障害やうつ病の人ほど完璧を目指して努力してしまいがちです。素晴らしい事ですが、実はそれが自分の病気の回復を遅らせている事に気づいてください。完璧などは存在しないのです。私がそれを知った体験談から回復できた対処法をお伝えします。
★双極性障害-対処法

双極性障害解決法:双極性障害・うつ病の人は思い切って自分規則を減らすとかなり楽になる!

双極性障害やうつ病の人は自分自身に対して厳しい姿勢でいることが多くあります。そのため、自分自身を律するためにルールを多くつくります。しかし、本当に必要なルールとは別に「意味のない自分規則」が損際します。その分類を私の経験からお伝えします。
★双極性障害-体験談

SOU5‐ 躁な体験~出張は危険がいっぱい躁になりやすい!体験談

双極性障害の私は時々「躁」状態にピンポイントでなることがあります。それは出張の夜です。そんな私の躁で出張の夜にしでかした小さな悲しい体験談をお伝えします。ここから、何か教訓を得ていただければ幸いです。
★双極性障害-体験談

双極性障害解決法:忙しすぎるとは、ある意味で最適な治療であると感じた理由

度を超した忙しさが、休むに等しいと私は今回の体験から知ることができました。なぜ真逆のものが等しいのか。それは根底の部分でつながっているからです。ただし、正しい忙しさでないと意味はありません。今回は双極性しょうがの私の度を超した忙しさから得られた回復の体験談をお伝えします。
★双極性障害-対処法

双極性障害解決法:双極性障害と診断されても退職や離婚などを選択すべきではない理由

双極性障害やうつ病になると、精神的に追い詰められて身軽になりたくなります。その代表が「退職」と「離婚」です。私もそうでしたが、今思うと軽率な判断をしたと反省していますし、退職などしないほうが良かったと思います。その時の考えをしっかり残したいと思います。
★双極性障害-対処法

双極性障害解決法:双極性障害やうつ病で結婚を諦めることはない!理由

双極性障害とうつ病を経験した私はある時まで結婚することができないと思っていました。それは性格が自分でもわからない事。もう一つが薬を10年以上飲み続けていて体が大丈夫かわからない事。そんな悩みを乗り切った私の考え方をお伝えします。
★双極性障害-体験談

双極性障害解決法:双極性障害だと胸がドキドキするのを「どうとらえていいか」解らない。

双極性障害だとウキウキやドキドキが純粋なものなのか、それとも症状によるものなのか迷う時があります。それはどちらが正解とは言えませんが、対処することでより良い状態にすることは可能だと思います。それを今回つづります。
★息抜き記事

双極性障害解決法:とても体調が悪い時は、ちゃんと伝えてしっかり休みましょう

私自身体調がこれを書いていて悪い。双極性障害ならではの波の影響だろうか。休暇の取り方も間違えて悪化したが、これで何が休暇で間違ったか理解できた。それを忘れないうちに記録しておく。
★双極性障害-体験談

双極性障害解決法:精神疾患の私は、睡眠時間が以上に長い。24時間寝る時がある。

双極性障害・うつ病の私の趣味はローンぐスリーパー。24時間以上寝ることがあります。一見無駄な時間の使い方でしょうが、病気の回復には私的には非常に役に立っています。たの方法でも病気の回復に必要な時間の使い方があると思います。それを紹介します。
★息抜き記事

ノーベル平和賞候補者になったトランプ大統領は双極性障害なのではないかと思う理由

双極性障害の場合、急に躁状態になることがあります。これがとても良くない瞬間で多くの間違いを犯してしまうタイミングなのです。何か少しでも重しを載せて躁状態が飛び出さないようにするためにはどうするか缶耐えてみました。
★双極性障害-対処法

双極性障害解決法:心の病を悪化させないためには4猿「見猿・言わ猿・聞か猿・思わ猿」その理由とは!

双極性障害やうつ病だった私は自分以外からの情報によって大きく思考を左右されていました。「見ざる・言わざる・聞かざる」を採用してさらに私独自の「思わざる」を加えることで病気の回復が急激に加速しました。今回はその方法を体験からお伝えします。
★双極性障害-対処法

双極性障害解決法:心の病について「正直に言ってくれれば」と言う罠にかからない為の思考

双極性障害やうつ病の患者は悩みが多い事が大半です。病気を打ち明けること、病気で失敗したことなどたくさんあります。これらを相談すればスッキリするでしょうか?逆です。誰にも話さないでおくことの方が楽なのです。私の経験から得た知識をつづります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました